エースキラーのキャラクターデータ

エースキラーのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、エースキラーの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの
※エースキラーは、バトルモードを3回クリアすることで使用可能になります

技のダメージとグロッキー、フィニッシュについて

  • それぞれの技には相手に与えることができる「ダメージ量」が設定されている
  • 各キャラクターには「グロッキー数値」があり、相手の攻撃を受けると「30」でスタート
    時間経過で数値が徐々に減少していく
  • グロッキー数値は、攻撃を連続で当てることにより増加させることができ、これが「50」に達すると「グロッキー状態」となり、一定時間行動不能となる
  • 各バトルの最終ラウンドで、キャラクターがあと一撃で体力が0の状態になる攻撃(相手が立っている状態で、ダウン攻撃以外)を受けると「フィニッシュ状態」となる
  • 相手がフィニッシュ状態の時に光線技を使用すると、専用の演出を見ることができる

通常技

上段技のコマンド ダメージ 解説
パンチ

→長押し+△
←長押し+△
15 左手で素早く殴りつける
コンボの起点に
ショートパンチ
←+△
16 通常のパンチよりスピードアップ
威力もわずかに高い
ハイキック

→長押し+◯
←長押し+◯
22 相手の頭部を目がけてキック
ダブルフロントハイキック
↖+◯
↑長押し+◯
小ジャンプ中に◯
33 右、左と連続で繰り出す跳び蹴り
落下時の足にも当たり判定がある
ドロップキック
→、→、◯
47 ジャンプから、相手に両足でキック
相手をダウンさせる効果あり
中段技のコマンド ダメージ 解説
ジャンプチョップ
↑+△
20 軽くジャンプしながらチョップを加える
ジャンプスパイク
↗+△
↖+△
小ジャンプ中に△
25 バレーボールのような動きでの一撃
右手に持った武器で叩きつける
スマッシュエルボー
→+△
26 左ひじを相手に突きつけて攻撃
攻撃後に戻る動きが入るため、隙が生じる
ジャンプフロントキック
↑+◯
46 前進しながら、片足で蹴り上げる
相手をダウンさせる効果がある
ヒールキック
↗+◯
60 右足を上げて、一気に振り下ろす
有効範囲は狭いが、ダウンを奪える
フロントキック
→+◯
20 左足を素早く蹴り出す
スピンミドルキック
←+◯
23 相手に背を向けながらの回し蹴り
非常に動きが速い
ダイビングモンゴリアンチョップ
大ジャンプ中に△
42 大ジャンプから、振り下ろされるチョップ
相手をダウンさせる効果がある
ダイビングキック
大ジャンプ中に◯
45 上空から右足を突き出すキック
こちらもダウン効果あり
チョッピングレフト
△(相手が背後にいる時に)
20 背後の相手にチョップ
モーションが大きく、動きも少し遅い
バックキック
◯(相手が背後にいる時に)
25 背後の相手にキックで攻撃
背後を取られた時の迎撃に
バックターンキック
◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
25 起き上がりながら回し蹴りを出す
相手の追い打ち攻撃対策に
ダッシュヘッドバット
ダッシュ中に△
42 相手に走り寄り、頭突きを食らわせる
相手をダウンさせる効果がある
スパイクシザース
→、→+△
20 相手に近づき、両手で挟み込む攻撃
スラストサイドキック
△+◯
56 体重をかけたキックで相手をダウンさせる
威力は高いが、動きが非常に遅いので注意
スクリューアタック
大ジャンプ中に△+◯
38 前進を伸ばした体勢で、回転体当たりをする
技の移動距離が長く、相手をダウンさせる効果あり
下段技のコマンド ダメージ 解説
シットパンチ
↓+△
↓長押し+△
↘長押し+△
↙長押し+△
15 相手の足元を狙い、手で払うような動きの攻撃
近づく相手の牽制用に
シットスパイク
↘+△
20 右手の武器を相手に叩きつける
シットジャブ
↙+△
17 シットパンチに似た動きの技
こちらは横から巻き込むような攻撃
シットローキック
↓+◯
↓長押し+◯
↘長押し+◯
↙長押し+◯
20 体を低くした状態から、キックを繰り出す
上段攻撃をする相手に使おう
ローキック
↘+◯
20 立った状態でのローキック
バックスピンローキック
↙+◯
35 しゃがんでから大きく足を振り回して攻撃する
ダウン効果があり、連続で追い打ち攻撃もできる
シットフック
↓+△(相手が背後にいる時に)
25 振り向きながらしゃがみパンチ
背後を取られた時の迎撃に
バックスピンローキック(背後)
↓+◯(相手が背後にいる時に)
25 振り向きながらしゃがみキック
背後を取られた時の迎撃に
バックターンローキック
↓+◯、◯、◯(仰向け、うつ伏せ中に)
30 起き上がりながらキックし、相手をダウンさせる
ダウンから攻撃する時はこちらが有効
スライディング
ダッシュ中に◯
30 スライディングキックでダウンを奪う
威力は低めだが、使いやすい技
スピンローキック
←、←、◯
48 回転しながら足元にキック
ダウンしている相手にも届くので、追い打ち攻撃に

連続技(コンボ)

※コンボのダメージは、全ての攻撃がヒットした場合の数値

連続技のコマンド ダメージ 解説
パンチラッシュ
△、△、△、△
68 パンチボタンを4回連続で入力するコンボ
直後に◯1発で相手をグロッキー状態にできる
ワンツーロースピン
△、△、↓+◯
65 パンチ2発の後に回し蹴りを出すコンボ
最後のキックで相手をダウンさせる
PKコンボ
△、◯
31 パンチとキックによるコンボ
エースキラーのキックは有効距離が長い
PKコンボロー
△、↓+◯
35 PKコンボの2発目をローキックにしたコンボ
PKコンボと使い分けよう
ハイキックラッシュ
◯、◯、◯
55 キック3連続のコンボで、ダウン効果なし
ハイキッククラッシュロー
◯、◯、↓+◯
59 ハイキックラッシュのアレンジ
ダウン効果なしだが、威力はこちらが上
ハイキック&エルボー
◯、△
48 シンプルなコマンドのコンボ
2回繰り返すことで、相手をグロッキー状態にできる
ハイキック&ロースピン
◯、↓+◯
57 蹴りによる上下段攻撃で、ダウン効果あり
相手が倒れたところで、もう一度当てることも可能
ダブルスピンキックスペシャル
△、→+△、◯、◯
84 回転しながら、パンチとキックの4連撃を放つ
息もつかせぬスピードで、相手をダウンさせる
スピンキックコンボロー
△、→+△、◯、↓+◯
97 ダブルスピンキックスペシャルのアレンジ
ダウン効果があり、さらに威力もアップしている
スピンスパイクラッシュ
△、→+△、△
59 上段から下段に移行するパンチ攻撃
防御を固めている相手に最適
ローリングキック
◯、→+◯、◯
76 3連続でキックを見舞い、相手をダウンさせる
最後の側転キックがカッコよく、威力も高い
フロントキックラッシュ
→+◯、◯、◯
76 軽快な動きの3連続キックで、ダウンを奪う
こちらも威力の高いコンボ
ストッピングスパイク
←+△、△
31 動きの速い、パンチの2連続コンボ
ストッピングスパイクロー
↙+△、△
35 しゃがみながら、パンチ2連続で攻撃
3回繰り返すことで、相手をグロッキー状態にできる
マシンガンスパイク
↓、↘、→+△
40 1回のコマンド入力で、5発連続のパンチを出す
目にも止まらない速さで、相手をダウンさせる

投げ技、ダウン追い打ち、光線技

技のコマンド ダメージ 解説
モンキーフリップ
△+□
52 相手の両膝に足を乗せ、後ろへ倒れ込む勢いで投げ飛ばす技
リフトアップホイップ
◯+□
60 相手の体を頭上に抱えて、そのまま投げ落とす
エースキラーの単体技では最も威力が高い
リバースモンキーフリップ
△+□(相手の背後で)
58 相手の背後から投げるモンキーフリップ
派手な動きで、威力も高い
ジャンピングダウンスパイク
↑+△(相手がダウン中に)
26 倒れた相手に馬乗りになって、武器で突き刺す
距離が遠い時は、技がフライングヘッドバットに変化し、ダメージも35にアップする
ダウンスパイク
↘+△(相手がダウン中に)
26 ダウンした相手に武器を突き立てる
キラースラッシュ
△+◯+□
100 エースキラーの必殺技で、紫色の光弾を放つ
発動までのモーションが長く、光弾も単発なので相手にかわされやすい

エースキラーの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution(ファイティングエボリューション)』のエースキラーは、威力の高いコンボを多く持ち、軽快な動きで距離を問わずに戦えるキャラクターです。

通常攻撃では、少し離れた位置からでも当てることのできる技もありますが、元々接近戦に強く、隙の少ないキック技などで大きなダメージを与えることができます。
また、威力の高いヒールキック(↗+◯)、ダイビングキック(大ジャンプ中に◯)、スラストサイドキック(△+◯)などでダウンを奪い、下段技で追い打ちをかける戦法が大変有効です。

コンボにも、威力の高いものが揃っており、中でもスピンキックコンボロー(△、→+△、◯、↓+◯)はエースキラーの技で最も大きなダメージが与えられますので、ぜひコマンドをマスターしておきましょう。

その他にも、ダブルスピンキックスペシャル(△、→+△、◯、◯)やマシンガンスパイク(↓、↘、→+△)のような高威力のコンボ、3回繰り返すことで相手位をグロッキー状態にできるストッピングスパイクロー(↙+△、△)は便利な技と言えるでしょう。

必殺技のキラースラッシュは、発動に時間がかかるだけでなく、攻撃自体も単発ですので、通常時に使用しても相手にかわされたり、防御されたりする確率が高いです。
上記の攻撃方法で、相手をグロッキー状態に追い込んでから使用しましょう。

0