エレキングのキャラクターデータ

エレキングのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、エレキングの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

技のダメージとグロッキー、フィニッシュについて

  • それぞれの技には相手に与えることができる「ダメージ量」が設定されている
  • 各キャラクターには「グロッキー数値」があり、相手の攻撃を受けると「30」でスタート
    時間経過で数値が徐々に減少していく
  • グロッキー数値は、攻撃を連続で当てることにより増加させることができ、これが「50」に達すると「グロッキー状態」となり、一定時間行動不能となる
  • 各バトルの最終ラウンドで、キャラクターがあと一撃で体力が0の状態になる攻撃(相手が立っている状態で、ダウン攻撃以外)を受けると「フィニッシュ状態」となる
  • 相手がフィニッシュ状態の時に光線技を使用すると、専用の演出を見ることができる

通常技

上段技のコマンド ダメージ 解説
パンチ

←+△
→長押し+△
←長押し+△
13 素早い動きで放つ上段のパンチ
コンボの起点に
ジャンプヘッドバット
↗+△
↖+△
小ジャンプ中に△
26 飛び上がって、頭突きを食らわせる
おすすめのコマンドは前に飛ぶ↗+△
ダイビングボディープレス
上長押し+△
大ジャンプ中に△
45 上空から巨体による体当たりを行う
通常技の中では高威力で、ダウン効果あり
ハイテイル

→長押し+◯
←長押し+◯
20 長い尻尾による攻撃
コンボで使用する機会も多い、エレキングの主力技
相手との距離が近すぎると当たらないので注意
サイドハイキック
↗+◯
20 接近戦用の上段蹴り
エレキングの足は短いため、尻尾攻撃の方が有効
ジャンプフロントキック
小ジャンプ中に◯
25 踵落としに相当する技だが、尻尾で攻撃した方がいい
中段技のコマンド ダメージ 解説
ヘッドバット
↑+△
22 相手に向かって頭を振り上げて叩きつける
ボディーブロー
→+△
26 少し前進して放つパンチ
コンボの起点として、利用価値が高い技
テイルスマッシュ
←+◯
18 尻尾で相手の頭上から攻撃する
ジャンプストマックテイル
↑+◯
35 中段での跳び蹴り
相手をダウンさせる効果がある
ダイナミックテイル
↖+◯
30 ジャンプストマックテイルよりも高い位置でキック
こちらの方が動きは遅く、威力も低め
フロントキック
→+◯
20 前進しながら中段キックを加える攻撃
コンボにはつなげられない
ダイビングセントーン
↑長押し+◯
大ジャンプ中に◯
35 大ジャンプして、丸めた尻尾を打ち付ける
ダウン効果もある
チョッピングレフト
△(相手が背後にいる時に)
20 背後の相手にチョップする
連続攻撃に見えるが、打撃は1発のみ
スピンテイル
◯(相手が背後にいる時に)
25 背後の相手に尻尾で攻撃する
背後を取られた時の迎撃に
バックターンキック
◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
25 起き上がりながら尻尾を振り回す
離れた相手にも攻撃を当てやすい
フライングボディーアタック
ダッシュ中に△
48 相手に走り寄り、体当たりする
威力が高く、相手をダウンさせることもできる
ローリングアタック
ダッシュ中に◯
45 体を丸めて転がりながら体当たりする
離れた所から出しても当てられる
チョッピングレフト
→、→、△
35 左腕を叩きつける攻撃
動きが速く、ダウンを奪える
ジャイアントテイル
←、←、◯
60 回転の勢いを利用した尻尾攻撃で、かなり高威力
ギリギリの間合いから当てて、ダウンを狙おう
ボディーストレート
←、→、△
15 中段へのストレートパンチ
威力が低く、使いづらい
下段技のコマンド ダメージ 解説
シットフック
↓+△
↘+△
↙+△
↓長押し+△
↘長押し+△
↙長押し+△
18 体を屈めながら出すパンチ
上段で防御する相手に使うといい
ローテイル
↓+◯
↓長押し+◯
↘長押し+◯
↙長押し+◯
25 離れた位置からも当てられる尻尾攻撃
コンボでも使用されることの多い技
スタンドローテイル
↘+◯
↙+◯
22 立った状態で足元に尻尾を当てる
コンボの起点になることも
ローヘッドバット
↓+△(相手が背後にいる時に)
25 振り向きながら、低位置の頭突きを行う
ローテイル
↓+◯(相手が背後にいる時に)
20 相手に背を向けた状態で尻尾攻撃
背後を取られた時の迎撃に
バックターンローキック
↓+◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
30 起き上がりながら尻尾で足払い
追い打ち攻撃対策から、ダウンまで奪える技
ショートスライディング
↓、↘、→+◯
42 スライディングキックでダウンを奪う
移動距離が短く、当てにくい技
ローキック
↓、↓、◯
18 前進して、下段キックを出す

連続技(コンボ)

※コンボのダメージは、全ての攻撃がヒットした場合の数値

連続技のコマンド ダメージ 解説
ワンツープッシュ
△、△、△
61 ボタン入力は3回だが、4連続攻撃となる
2回連続使用すれば、相手をグロッキー状態に
ワンツーテイル
△、△、↓+◯
49 ワンツープッシュのアレンジ
相手の上段ガード崩しに
PKコンボ
△、◯
31 パンチとキックによるコンボ
しゃがんだ相手には当たらないため、注意
PKコンボロー
△、↓+◯
36 パンチから、尻尾攻撃で足元を狙う
スコーピオンテイルラッシュ
◯、◯、◯
60 尻尾攻撃3連続のコンボで、ダウン効果なし
1発目の攻撃は、相手に近づきすぎると当たらない
トリプルテイルロー
◯、◯、↓+◯
65 スコーピオンテイルラッシュのアレンジ
少し離れた位置から使用すると当てやすい
テイル&ボディーブロー
◯、△
46 尻尾攻撃から、接近してのパンチ
ハイテイルロー
◯、↓+◯
43 尻尾による上下段攻撃
ワンツーチョッピングパンチ
△、→+△、△
76 パンチとチョップの3連撃
高威力で、相手をダウンさせる効果がある
ダイビングテイルラッシュ
→+△、△、◯
71 パンチ2発から跳び蹴りを繰り出す
最後のテイルラッシュにダウン効果
ダブルパンチスライディング
→+△、△、↓+◯
83 エレキングの通常技では最も威力が高い
ダウンも奪えるので、積極的に使いたい
ダブルテイルチョッピングパンチ
◯、◯、→+△
77 尻尾の連撃から、パンチでダウンを奪う
接近しながら出すので、少し離れた位置で使おう
ダブルローテイルドロップキック
↓+◯、◯、◯
77 尻尾による3連攻撃
攻撃対象が下上中段と変化するので、当てやすい
ダブルヘッドアッパー
←+◯、◯
43 尻尾攻撃から、首を大きく回して攻撃
見映えのする技だが、発動後の隙は大きい
テイル&ロー
↙+◯、◯
40 尻尾攻撃から、ローキックを加える技

投げ技、ダウン追い打ち、光線技

技のコマンド ダメージ 解説
テイルハンギング
△+□
55 相手に尻尾を巻きつけて、高圧電流で攻撃する
直後に追い打ち攻撃しやすい
テイルホイップ
◯+□
50 相手の体を尻尾でつかみ、投げ飛ばす
ダウンさせたら、すぐに↑+△で追い打ちを
リバースベアハッグ
△+□(相手の背後で)
50 背後から相手の体を締め上げる
エレキングは動きが遅いため、3D移動から狙うように
ダイビングフットスタンプ
↑+△(相手がダウン中に)
26 相手に向かって飛び、両足で踏みつける
足での攻撃だが、使用するのはパンチボタン
テイルスラム
↘+◯(相手がダウン中に)
32 ダウンした相手に尻尾で攻撃する
エレキカッター
△+◯+□
100 エレキングの必殺技で、口から光のカッターを放つ
OPムービーでは連射しているが、こちらでは単発で発射される

エレキングの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution(ファイティングエボリューション)』のエレキングは、長い尻尾での攻撃と、それを利用したコンボを得意とするキャラクターです。

通常攻撃にも尻尾を使用するものが多く含まれており、連発することで相手に大きなダメージを与えられますが、攻撃できる位置にクセがあり、相手がすぐ近くにいる場合は攻撃が当たらないこともあるので、注意が必要です。

特に覚えておきたい技としては、ハイテイル(◯)やジャンプストマックテイル(↑+◯)、ジャイアントテイル(←、←、◯)で、相手にダウンさせられたときには、バックターンローキック(↓+◯連打)でダウンをし返すことができるのも魅力です。

コンボでは、ワンツープッシュ(△、△、△)でグロッキー状態を狙うのもいいですが、スコーピオンテイルラッシュ(◯、◯、◯)やトリプルテイルロー(◯、◯、↓+◯)で大ダメ―を与える戦法も有効です。
尻尾での攻撃ではありませんが、ダブルパンチスライディング(→+△、△、↓+◯)はエレキング最強のコンボですので、ぜひコマンドをマスターしましょう。

必殺技のエレキカッターは、単発で発射されるためやや頼りなく見えますが、威力は他のキャラクターの必殺技と同等ですので、使用するタイミングだけ注意すれば問題ありません。

エレキングは、他のキャラクターと比べてやや動きが鈍いため、長い尻尾を有効に使い、その攻撃範囲を把握することが重要となります。
色々な技を試して、相手との最適な間合いを確認するようにしてください。

0