ウルトラマンタロウのキャラクターデータ

ウルトラマンタロウのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ウルトラマンタロウの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

技のダメージとグロッキー、フィニッシュについて

  • それぞれの技には相手に与えることができる「ダメージ量」が設定されている
  • 各キャラクターには「グロッキー数値」があり、相手の攻撃を受けると「30」でスタート
    時間経過で数値が徐々に減少していく
  • グロッキー数値は、攻撃を連続で当てることにより増加させることができ、これが「50」に達すると「グロッキー状態」となり、一定時間行動不能となる
  • 各バトルの最終ラウンドで、キャラクターがあと一撃で体力が0の状態になる攻撃(相手が立っている状態で、ダウン攻撃以外)を受けると「フィニッシュ状態」となる
  • 相手がフィニッシュ状態の時に光線技を使用すると、専用の演出を見ることができる

通常技

上段技のコマンド ダメージ 解説
ジャブ

→長押し+△
←長押し+△
15 上段攻撃の基本となる技
単発では弱いが、コンボにつなげられる
ハンマーナックル
↑+△
26 飛び上がって右拳を振り下ろす攻撃
ストレート
→+△
15 右腕を突き出すパンチ
リーチは長めだが、ダメージはジャブと同等
ローリングパーム
←+△
35 回転を加えた裏拳で攻撃
ダウン効果があるが、発動がやや遅い
ハイキック

→長押し+◯
←長押し+◯
20 左足で大きく蹴り上げる
キックコンボの起点となる攻撃
ジャンプキック
↗+◯
45 ジャンプから片足でキックし、ダウンを奪う
コマンド入力から発生までに時間がかかる
フライングラリアット
ダッシュ中に△
40 全身を伸ばした状態から、相手に突撃する
相手をダウンさせる効果あり
中段技のコマンド ダメージ 解説
ハイアングルバックナックル
↗+△
27 相手の懐に入り、拳を振り上げる攻撃
派手なモーションが特徴
ジャンピングチョッピングレフトナックル
↖+△
小ジャンプ中に△
28 ハンマーナックルよりも高く飛び、拳を打ち付ける
威力も少しだけ高い
ボディーブロー
↘+△
15 相手の腹部を狙うパンチ
与えるダメージはジャブと同じ
チョッピングレフトナックル
↙+△
28 左拳を勢いよく叩きつける技
ローリングスレッジハンマー
↑長押し+△
大ジャンプ中に△
42 高い位置での宙返りから両拳で叩く技
タロウ最大のパンチ技で、相手をダウンさせる
流星キック
↑+◯
35 ひねりを加えた宙返りからのキック
離れた位置からでも出しやすく、ダウンも奪える
サマーソルトキック
↖+◯
60 その場でバック転しながらキックを繰り出す
高威力で、ダウン効果もある
サイドキック
→+◯
18 片足での中段蹴り
ローリングヒールキック
←+◯
28 前方に宙返りしながらのかかと落とし
ダイビングキック
↑長押し+◯
大ジャンプ中に◯
45 ジャンプキックよりも高い位置から放つ
与えるダメージは同じ
ジャンプヒールキック
小ジャンプ中に◯
28 軽く飛んで、かかと落としを出す
流星キックの方が使いやすいか
ターンライトフック
△(相手が背後にいる時に)
20 振り向きながらのパンチ
バックサイドキック
◯(相手が背後にいる時に)
25 相手に背を向けながらキックする
背後を取られた時の回避用に
スピンサイドキック
◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
25 立ち上がりながら出す回し蹴り
相手の追い打ち攻撃の牽制に
ジャンプニーパッド
↓、↘、→+◯
28 前進しながら飛び膝蹴りを出す
ムーンサルトキック
→、→、◯
25 流星キックよりもやや低い空中キック
ローリングホイールキック
←、←、◯
28 側転での宙返りから、キックを放つ
奇襲に向いた技
ライトストレート
△+◯
28 相手に大きく踏み込んで拳を突き出す
下段技のコマンド ダメージ 解説
シットジャブ
↓+△
↓長押し+△
↘長押し+△
↙長押し+△
13 技の中では最も威力が低い
カンガルーキックラッシュ以外で使用する機会は少ないか
スラストローキック
↓+◯
↓長押し+◯
↘長押し+◯
↙長押し+◯
22 下段から真横に出すしゃがみキック
コンボの起点となるほか、追い打ち用にも
ローキック
↘+◯
20 つま先での蹴りで、相手の足を攻撃
コンボの起点としても使用する
バックスピンローキック
↙+◯
30 コンボにはつながらないが、ダウン効果あり
攻撃に変化をつけたい時などに使用
ローカットチョップ
↓+△(相手が背後にいる時に)
25 振り向きながら、相手の足元にチョップする
間合いが狭いため、空振りに注意
バックターンローキック
↓+◯(相手が背後にいる時に)
25 相手が背後にいる時だけ使えるキック
バックスピンローキックより少し威力が低い
ローターンキック
↓長押し+◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
30 起き上がりながら、下段蹴りを出す
相手をダウンさせる効果がある
スライディングキック
ダッシュ中に◯
40 相手に向って走り、両足で足元を攻撃する
ヒットすると、相手がうつ伏せで倒れる

連続技(コンボ)

※コンボのダメージは、全ての攻撃がヒットした場合の数値

連続技のコマンド ダメージ 解説
ワンツーアッパー
△、△、△
54 パンチボタンを3回連続で入力するコンボ
2回連続で使い、グロッキー状態を狙おう
ワンツーローキック
△、△、↓+◯
50 ワンツーアッパーの最後をキックに変化させた技
攻撃対象が上段から下段に移るので、ガードした相手にも有効
PKコンボ
△、◯
37 パンチとキックによるコンボ
発動は速いが、ダウン効果はなし
PKコンボロー
△、↓+◯
45 PKコンボの2発目をローキックにした技
足払いで、相手をダウンさせる
ダブルハイサイドキック
◯、◯、◯
60 左右の足で3連続のキックを繰り出す
ダウン効果はなし
ダブルハイロースピン
◯、◯、↓+◯
60 上下にキックを打ち分けるコンボ
威力はダブルハイサイドキックと同じ
ハイキックフック
◯、△
26 キックからパンチへ移行するコンボ
威力が通常技並みで、使う機会はないか
ハイキックロー
◯、↓+◯
42 キックを上下段で打ち分ける攻撃
2つの通常技を連続で出す
タロウフックスペシャル
→+△、→+△、△、△、△
75 ストレート、アッパー、フックを連続で放つコンボ
最後のパンチでダウンを奪おう
ワンツーパーム
→+△、△、△
55 ワンツーパンチからボディーを狙うパンチの連撃
連続使用で相手をグロッキー状態に
アッパーローキック
→+△、→+△、◯
59 パンチ2発から、ローキックする攻撃
上中下段に攻撃できるが、タロウフックスペシャルの方が有効
カンガルーキックラッシュ
↓+△、◯、◯
58 最後にカンガルーキックを使うコンボ
実用性は低いが、アクションは一見の価値あり
シャープハイキック
↘+◯、◯、◯
60 下から上にに流れるような動きの3連続キック
ダブルローサイドキック
↓+◯、◯、◯
62 左足だけを使った3連続キック
追い打ちに使った場合、2発だけヒットする
ハイ&ニールキック
◯、→+◯
63 コンボ数2ながら、高いダメージを与えられる技
コマンドも簡単なので、使いこなせるようにしたい

投げ技、ダウン追い打ち、光線技

技のコマンド ダメージ 解説
パワースラム
△+□
53 相手の体を抱えながらジャンプし、背中から叩きつける投げ技
投げた後は相手の近くに立つので、追い打ちしやすい
巴投げ
◯+□
47 相手の正面からつかみかかり、後ろに倒れ込む勢いで投げ飛ばす技
相手は大きく離れるため、追い打ちが難しい
ジャーマンスープレックスホイップ
△+□(相手の背後で)
56 プレイヤーが相手の背後にいる時だけ使える投げ技
相手の体を抱えて、ブリッジの動きで投げる
すぐ近くに投げるので、追い打ちしやすい
ハイジャンプチョップ
↑+△(相手がダウン中に)
26 相手に向かって飛び、手刀を浴びせる
離れた場所で使用すると、踏みつけ攻撃に変化
ショートレンジキック
↘+◯(相手がダウン中に)
20 サッカーの様な動きでキック
相手の近くで入力しないと発動しない
ストリウム光線
△+◯+□
100 タロウが両腕をT字に組み合わせて発射する光線
グロッキー状態やフィニッシュ状態でないと当てるのは困難

ウルトラマンタロウの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution(ファイティングエボリューション)』のウルトラマンタロウは、連続技(コンボ)を中心にダメージを与え、相手をグロッキー状態にしてから、必殺技を当てる戦法を得意とするキャラクターです。

通常攻撃には威力の高い技が少ないものの、サマーソルトキック(↖+◯)のようにダウンも奪える強力な技を持っています。
また、威力はやや低いものの、ローリングスレッジハンマー(大ジャンプ中に△)や流星キック(↑+◯)など、有効的な中段技を多く持っているのも魅力の一つです。

コンボでは、ワンツーアッパー(△、△、△)やワンツーローキック(△、△、↓+◯)、ワンツーパーム(→+△、△、△)などを連続使用することで相手をグロッキー状態に追い込むことができるほか、タロウフックスペシャル(→+△、→+△、△、△、△)やハイ&ニールキック(◯、→+◯)など、高ダメージを狙える攻撃もあります。

タロウは、必殺技としてストリウム光線を使用することができますが、隙が大きいので、上記のような相手をグロッキー状態にする戦法が非常に重要となります。
使うコンボや、攻撃のヒット数によってグロッキー状態になるタイミングは異なるので、自分なりに相手をグロッキー状態にできる攻撃法を研究するといいでしょう。

力押しで戦うよりも、連続攻撃でダメージを与え、相手がグロッキー状態になったらすぐにストリウム光線を使えるように練習してみてください。

0