ゼットンのキャラクターデータ

ゼットンのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ゼットンの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの
※ゼットンは、バトルモードを4回クリアすることで使用可能になります

技のダメージとグロッキー、フィニッシュについて

  • それぞれの技には相手に与えることができる「ダメージ量」が設定されている
  • 各キャラクターには「グロッキー数値」があり、相手の攻撃を受けると「30」でスタート
    時間経過で数値が徐々に減少していく
  • グロッキー数値は、攻撃を連続で当てることにより増加させることができ、これが「50」に達すると「グロッキー状態」となり、一定時間行動不能となる
  • 各バトルの最終ラウンドで、キャラクターがあと一撃で体力が0の状態になる攻撃(相手が立っている状態で、ダウン攻撃以外)を受けると「フィニッシュ状態」となる
  • 相手がフィニッシュ状態の時に光線技を使用すると、専用の演出を見ることができる

通常技

上段技のコマンド ダメージ 解説
パンチ

→長押し+△
←長押し+△
18 左腕を突き出して攻撃する
動きはやや緩やか
ジャンプチョップ
↖+△
小ジャンプ中に△
25 飛び上がって、右腕を振り下ろす
パンチよりも威力が高い
ハイキック

→+◯
←+◯
20 スピードのある上段キック
コンボで使用することも多い技
パワーフック
△+◯
36 腕を後方から振りぬくパンチ
威力が高く、相手をダウンさせる効果がある
中段技のコマンド ダメージ 解説
アッパー掌底
↑+△
40 掌を突き上げて、相手をダウンさせる
もう1度同じコマンド入力で、追い打ちもできる
ジャンプチョップ
↗+△
42 大きく飛び上がり、チョップを振り下ろす
強力な一撃で相手をダウンさせる
ボディーブロー
→+△
19 リーチの短いパンチ攻撃
直後に△を入力すると、コンボにつながる
逆水平チョップ
←+△
22 左腕によるチョップ攻撃
直後に△を入力すると、コンボにつながる
ダブルストレート
↙+△
25 やや低い姿勢から、両腕を突き出す攻撃
ジャンプフロントキック
↑+◯
40 前進しながら、片足を大きく蹴り出す
相手をダウンさせる効果あり
ショートスピンキック
↗+◯
48 素早い回し蹴りで、相手をダウンさせる
威力が高く、隙の少ない技
ハイアングルトラースキック
↖+◯
60 前屈姿勢から、相手に向かって片足を蹴り上げる
通常技最高の威力で、ダウンを奪う
サイドキック
→+◯
18 前方に進みながら、キックを放つ
フロントキック
←+◯
20 片足で軽く蹴り出す動きのキック
ジャンプフロントキック(小)
小ジャンプ中に◯
26 小ジャンプからのフロントキック
通常のものより威力が低く、ダウン効果もない
ジャンプフック
大ジャンプ中に△
48 大ジャンプから、左腕を突き出したまま効果する技
この体勢で、接触した相手をダウンさせる
ダイビングドロップキック
大ジャンプ中に◯
54 大ジャンプの勢いを利用したキック
使用後の隙が大きいので、空振りしないように
ダブルフック
△(相手が背後にいる時に)
28 背後の相手に振り向きながらパンチ
背後を取られた時の迎撃に
ソバット
◯(相手が背後にいる時に)
25 背後の相手に回し蹴り
直後に◯連打で、コンボにつなげられる
バックターンキック
◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
28 起き上がりながら回し蹴りを出す
フライングヘッドバット
ダッシュ中に△
60 相手に走り寄り、頭から突撃する
威力が高く、ダウン効果もある
ヘッドバット
↓、↘、→+△
28 やや低い位置から頭を突き出して攻撃
間合いが広く、離れた位置からでも当てられる
ワープボディーブロー
→、→、△
35 青い残像を出しながらワープし、パンチで攻撃
ダウン効果のある技だが、パンチの発動は遅い
下段技のコマンド ダメージ 解説
シットジャブ
↓+△
↓長押し+△
↘長押し+△
↙長押し+△
20 しゃがんだ状態からパンチを出す
下段防御からの攻撃用に
シットストレート
↘+△
20 しゃがんだ姿勢から繰り出す右パンチ
シットジャブより、動きは速い
スライディング
ダッシュ中に◯
60 相手に向かって滑り込み、ダウンを奪う
繰り返し使い、追い打ち攻撃しよう
シットキック
↓+◯
↓長押し+◯
↘長押し+◯
↙長押し+◯
21 動きの速いローキック
連続使用で、グロッキー状態を狙ってみよう
ローキック
↘+◯
20 シットキックよりも遅い動きでキックする
バックスピンキック
↙+◯
35 体を屈めながら、回し蹴りを出す
ダウン効果があり、追い打ち攻撃にも使える
シットチョップ
↓+△(相手が背後にいる時に)
28 振り向きながら相手の足にチョップ
バックスピンキック
↓+◯(相手が背後にいる時に)
25 振り向きながらしゃがみキック
背後を取られた時の迎撃に
バックターンローキック
↓+◯連打(仰向け、うつ伏せ中に)
30 起き上がりながら回し蹴りを出す
ダウン効果があるので、相手に逆襲できる
ワープローキック
→、→、◯
45 青い残像のワープで一気に近づき、下段蹴りを出す
ボディーブローよりも移動距離が長い
スピンローキック
←、←、◯
45 回し蹴りでダウンを奪う
コマンドの関係上、攻撃が当てにくい点に注意

連続技(コンボ)

※コンボのダメージは、全ての攻撃がヒットした場合の数値

連続技のコマンド ダメージ 解説
ワンツーダブルパンチ
△、△、△
70 パンチボタンを3回連続で入力するコンボ
初歩的なコンボながら、ダウン効果がある
ワンツーローキック
△、△、↓+◯
59 ワンツーダブルパンチのアレンジ
威力はこちらの方が低い
PKコンボ
△、◯
36 パンチとキックによるコンボ
3回連続使用で、相手をグロッキー状態にできる
PKコンボロー
△、↓+◯
38 PKコンボの2発目をローキックにした技
キックラッシュ
◯、◯、◯
56 キック3連続のコンボ
直後に◯2回で、相手をグロッキー状態にできる
キックラッシュロー
◯、◯、↓+◯
58 キックラッシュのアレンジ
上段から下段に移行するコンボで、防御されにくい
ハイキック&ダブルパンチ
◯、△
52 シンプルなコマンドのコンボ
相手をダウンさせる効果がある
ハイキック&ロー
◯、↓+◯
41 蹴りによる上下段攻撃
ダイナマイトフック
→+△、△
51 ボディーブローから始まるコンボ
強烈な2発目のパンチで、相手をダウンさせる
ストマックブレイク
←+△、△
52 逆水平チョップから始まるコンボ
2発目のパンチにダウン効果あり
ショットガンキック
←+◯、◯、◯、◯
97 4連続キックを放つ、ゼットン最強のコンボ
上中下段に攻撃し、ダウンを奪える
ショットガンキックロー
←+◯、◯、↓+◯
58 中段から、上段下段に攻撃するキックコンボ
グラウンドキックコンボ
↓+◯、◯、◯
59 下段から中段へ攻撃するキックコンボ
ダウン効果はないので、追加攻撃でグロッキー状態を狙うといい

投げ技、ダウン追い打ち、光線技

技のコマンド ダメージ 解説
ネックスロー
△+□
50 相手の首をつかみ、背中から投げ飛ばす
技の間合いはやや広い
ワンハンドホイップ
◯+□
55 相手の股間に手を入れ、豪快に投げる技
威力も高めなので、ゼットンの主力投げ技に
アトミックドロップ
△+□(相手の背後で)
65 相手を背後から抱え上げて、落下する勢いで尾てい骨を攻撃する技
相手の背後を取った時は、必ず使うようにしたい
ダブルフットスタンプ
↑+△(相手がダウン中に)
26 ダウンした相手に向かって飛び、両足で踏みつける
遠くにいる相手にも当てることができる
踏み潰し
↘+◯(相手がダウン中に)
24 ダウンした相手を踏みつける
ダブルフットスタンプよりも硬化時間が短い
超高熱火炎弾
△+◯+□
120 ゼットンの必殺技で、2発の火炎弾を発射する攻撃
飛び道具としては最大の威力を持つが、この技も発動に時間がかかるので、グロッキー状態などを狙って使おう

ゼットンの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution(ファイティングエボリューション)』のゼットンは、高い攻撃力を持ち、通常技からコンボ、必殺技まで、大きなダメージを与えられる手段が豊富なキャラクターとなっています。

通常攻撃には、コンボに組み込める技も多いですが、単体でも強力なものもあり、ハイアングルトラースキック(↖+◯)、フライングヘッドバット(ダッシュ中に△)、スライディング(ダッシュ中に◯)などを他の技と併用すれば、圧倒的な強さを発揮できることでしょう。

コンボでは、簡単なコマンドで出せるワンツーダブルパンチ(△、△、△)やショットガンキック(←+◯、◯、◯、◯)といった、非常に高い威力と相手をダウンさせる効果のある技が揃っています。
また、相手をグロッキー状態に追い込める手段を多く持っており、PKコンボ(△、◯)の3回繰り返しや、グラウンドキックコンボ(↓+◯、◯、◯)の直後に攻撃を追加することなどで、投げ技、追い込み、必殺技を使いやすい状態を作ることができます。

また、他のキャラクターにない特徴として、通常技のワープボディーブロー(→、→、△)とワープローキック(→、→、◯)には、残像を伴うワープ移動ができるというものがあります。
特に、ワープローキックの方は相手の近くで使用すると、体をすり抜けて背後を取ることができるので、アトミックドロップ(相手の背後で△+□)を使うための手段として利用してもいいでしょう。

必殺技の超高熱火炎弾は、『FE1』最大の遠距離攻撃ですが、他のキャラクターの必殺技と同様に発動前のモーションが長いため、相手をグロッキー状態にした時か、フィニッシュ状態になった時だけ使用するようにしましょう。

能力的にも最強クラスのキャラクターで、投げ技の間合いもやや広いので、自分の好みに合った攻め方で戦ってみてください。

0