ベムスターのキャラクターデータ

ベムスターのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ベムスターの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

ファイティングエボリューション2の必殺技について

  • 各キャラクターには、体力の他に疲労度を表す「ふらふら値」が設定されている
  • 通常技やつかみ技を受けることで、キャラクターの「ふらふらゲージ」が上昇する
  • 「ふらふらゲージ」が上昇した状態で、「ふっとばし攻撃」を受けると、ゲージが0になるまで行動不能(ふらふら状態)となる
  • 対戦者は、相手がふらふら状態の時にL1+R1ボタンを押し続けることで、必殺技ゲージをためることが可能となり、ゲージが一定値に達することで、必殺技を発動することができる
  • ふらふらゲージは、ふっとばし攻撃を受けた後に減少するようになるため、これが0になるまでに必殺技を使用しなければならない
  • ふらふらゲージの量が不足していたり、ゲージが0になるまでに必殺技ゲージがためられなかったりした場合、必殺技は不発となる

通常攻撃

コマンド アクション
クチバシ突き
通常打撃
頭を突き出すようにして攻撃する
連続クチバシ突き
□、□、□
連続打撃
クチバシによる3連撃
カギ爪攻撃
↓+□
しゃがみ打撃
右手を払う攻撃 往復で2回ヒットする
Wカギ爪攻撃
→+□
両手で相手の体を左右から挟み込む打撃
カギ爪スロー
←+□
右手を振り抜くように攻撃する
頭突き
↘+□
頭を突きつけ、角で攻撃
回転攻撃
↘+□、□
うつ伏せの体勢から、体をコマのように回転させて攻撃し、ダウンを奪う
カギ爪振り上げ
↙+□
低い位置から左手を振り上げて攻撃する
ホバリングキック
↗+□
空中に羽ばたき、両足でキックを放つ
相手をダウンさせる効果がある
ボディプレス
ジャンプ直後に□
ジャンプ打撃
ジャンプから体を広げた状態で体当たりする
ダウン効果あり
カギ爪振り下ろし
ジャンプ中に□
ジャンプ打撃
高い位置から右手を振り下ろす攻撃
滑空攻撃
走り中に□
走り打撃
低空で飛びながら体当たりする
マウント逆立ち
走り中に×
相手の体を押し倒し、その上に頭から落下してダメージを与える

特殊攻撃(つかみ、投げ技、必殺技)

コマンド アクション
高速クチバシ
×、□
通常よりも動きの速い、4連続でのクチバシ攻撃
□を追加入力することで、連続攻撃も可能
空中蹴り
×、→+□
相手の前で羽ばたいて上昇し、空中でキックする
カギ爪スロー
×、←+□
右手のハサミを振り下ろす攻撃
通常攻撃のものより動きが速い
ベムスターストーム
×、×
羽ばたきで発生した強風で相手を吹き飛ばす
ふらふらゲージを一気に稼げる
体内吸収
×、→+×
腹部の口から相手の体を吸い込む攻撃
ベムスターストームよりもふらふらゲージ上昇は少ないが、与えるダメージは大きい
脳天逆落とし
×、◯
相手をつかんだ状態から上空高く飛び、落下の勢いで頭から地面に叩きつける
使用後は、すぐに必殺技ゲージをためよう
ベムスタービーム
L1+R1で必殺技ゲージを「黄」までためて離す
ベムスターの必殺技で、角から連射するビームで大ダメージを与える

ベムスターの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution 2 (ファイティングエボリューション2)』のベムスターは、クチバシや両手のカギ爪を主に使って戦うキャラクターです。

打撃技は、連続攻撃の多いクチバシとリーチの長いカギ爪の攻撃が中心となっていますが、高速クチバシ(×、□)や回転攻撃(↘+□、□)のようなトリッキーな技も使うことができます。

他のキャラクターと比べて相手をダウンさせる技は少ないため、様々な打撃技を使ってふらふらゲージを稼いだり、体力を削っていく戦法が有効となるでしょう。

ベムスターの大きな特徴として、翼を利用した突風攻撃や滑空がありますが、滑空による動きはモーションが大きく、動きを読まれやすい点には注意してください。

使用できる必殺技は「ベムスタービーム」一つだけで、発動するための必殺技ゲージの量も多いため、相手のふらふらゲージを十分にためてから使うようにしましょう。

ベムスターの攻撃の多くは接近戦向きですので、常に相手に近づいて戦うことを意識して、相手から離れたときは、回転攻撃などで距離を詰めるようにしてください。

0