ウルトラマンジャックのキャラクターデータ

ウルトラマンジャックのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ウルトラマンジャックの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

ファイティングエボリューション2の必殺技について

  • 各キャラクターには、体力の他に疲労度を表す「ふらふら値」が設定されている
  • 通常技やつかみ技を受けることで、キャラクターの「ふらふらゲージ」が上昇する
  • 「ふらふらゲージ」が上昇した状態で、「ふっとばし攻撃」を受けると、ゲージが0になるまで行動不能(ふらふら状態)となる
  • 対戦者は、相手がふらふら状態の時にL1+R1ボタンを押し続けることで、必殺技ゲージをためることが可能となり、ゲージが一定値に達することで、必殺技を発動することができる
  • ふらふらゲージは、ふっとばし攻撃を受けた後に減少するようになるため、これが0になるまでに必殺技を使用しなければならない
  • ふらふらゲージの量が不足していたり、ゲージが0になるまでに必殺技ゲージがためられなかったりした場合、必殺技は不発となる

通常攻撃

コマンド アクション
垂直チョップ
通常打撃
右手で素早く振り下ろすチョップ
チョップワンツー
□、□、□
連続打撃
右手チョップから左裏拳、右パンチの3連撃
スライディングキック
↓+□
しゃがみ打撃
左足を伸ばして相手の足元を攻撃する
フロントキック
→+□
左足で相手の胸元にキックする
水平チョップ
←+□
軽くジャンプしながら左手でチョップを繰り出す
足払い
↘+□
しゃがみ回し蹴りで、相手をダウンさせる
水平打ち
↙+□
しゃがんだ状態からの水平チョップ
コマンド入力からの発動が速い技
肘打ち
↗+□
左肘での打撃技
リーチは短いものの、ダウンを奪える
宙返りキック
ジャンプ直後に□
ジャンプ打撃
上空で一回転するキックで、ダウンを奪う
流星キック
ジャンプ中に□
ジャンプ打撃
高速で相手に切り込むキック攻撃
ジャンプキック
走り中に□
走り打撃
助走をつけたキックで、相手を吹き飛ばす
マウントパンチ
走り中に×
押し倒した相手の上に乗り、連続パンチで攻撃

特殊攻撃(つかみ、投げ技、必殺技)

コマンド アクション
裏拳
×、□
相手をつかんでから、裏拳で攻撃
□の追加入力で連続攻撃も可能
パンチ3連撃
×、→+□
右、左、右の順で3連続のパンチを放つ
連続攻撃できるが、相手から突き放されることも
回り込みキック
×、←+□
つかみから相手の背後に回り込んでのキック
連発はできないが、相手の隙を突ける
ヘッドロック&キック
×、×
相手の頭部を攻撃してから、キックで突き放す
ふらふらゲージを一気に稼げる
後方投げ
×、→+×
相手の体を頭上に持ち上げ、背後に投げ飛ばす
投げた後に、両腕を広げるポーズをとるのが特徴
ヘッドロックよりもふらふらゲージ上昇は少ないが、与えるダメージは大きい
ウルトラ投げ
×、◯
相手の体を抱えたまま跳び上がり、上空から投げ落とす技
使用後は、すぐに必殺技ゲージをためよう
ウルトラランス
L1+R1で必殺技ゲージを「青」までためて離す
ウルトラマンジャックの必殺技で、ウルトラブレスレットを槍状に変化させて、対象を攻撃する
ウルトラスパーク
L1+R1で必殺技ゲージを「黄」までためて離す
ウルトラマンジャックの必殺技で、ウルトラブレスレットを光の刃に変化させて、対象を切り裂く

ウルトラマンジャックの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution 2 (ファイティングエボリューション2)』のウルトラマンジャックは、多彩なキック技やウルトラブレスレットによる攻撃を得意とするキャラクターです。

通常攻撃にはチョップやパンチもありますが、キックでは相手の上中下段を攻撃できる手段が揃っており、特にダウンを奪える足払い(↘+□)や宙返りキック(ジャンプ直後に□)が使いやすい技となっています。

また、流星キック(ジャンプ中に□)はダウン効果がないものの、素早く攻撃ができるため、ふらふらゲージ稼ぎなどに使うといいでしょう。

キック以外では、ダウン効果のある肘打ち(↗+□)やコマンド技で相手の背後を取ることができる回り込みキックがおすすめです。
肘打ちのコマンドが難しいという方は、最初に→を入力した状態から斜めに方向キーを入れると発動させやすいかと思います。

『FE2』のジャックの必殺技は、ウルトラブレスレットを使用したものに限られており、残念ながら「スペシウム光線」を使用することはできません。
しかし、2種類ある必殺技はいずれも強力で、青ゲージ技の「ウルトラランス」でも相手に大きなダメージを与えることができます。

『FE2』のふっとばし攻撃は相手に妨害されやすいという特徴がありますが、ジャックの場合は回り込みキックで相手の背後を取れるので、この直後にふっとばし攻撃を使うのもいいでしょう。
通常技で相手のふらふらゲージをためて、ふっとばし攻撃から必殺技を使用するという、基本的な攻撃を行いやすいキャラクターですので、これから『FE2』をプレイする方は一度使用してみてください。

0