ウルトラマンレオのキャラクターデータ

ウルトラマンレオのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ウルトラマンレオの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

ファイティングエボリューション2の必殺技について

  • 各キャラクターには、体力の他に疲労度を表す「ふらふら値」が設定されている
  • 通常技やつかみ技を受けることで、キャラクターの「ふらふらゲージ」が上昇する
  • 「ふらふらゲージ」が上昇した状態で、「ふっとばし攻撃」を受けると、ゲージが0になるまで行動不能(ふらふら状態)となる
  • 対戦者は、相手がふらふら状態の時にL1+R1ボタンを押し続けることで、必殺技ゲージをためることが可能となり、ゲージが一定値に達することで、必殺技を発動することができる
  • ふらふらゲージは、ふっとばし攻撃を受けた後に減少するようになるため、これが0になるまでに必殺技を使用しなければならない
  • ふらふらゲージの量が不足していたり、ゲージが0になるまでに必殺技ゲージがためられなかったりした場合、必殺技は不発となる

通常攻撃

コマンド アクション
正拳突き
通常打撃
正面に突き出すパンチ
連続突き
□、□、□、□、□
連続打撃
最大で6連続の突きを繰り出す
6発目に相手をダウンさせる効果がある
しゃがみ突き
↓+□
しゃがみ打撃
低い体勢から拳を突き出して攻撃する
後ろ回し蹴り
→+□
体を回転させて放つハイキック
立ち膝蹴り
←+□
素早い動きによる膝蹴り
肘当て
↘+□
相手の懐に入り込み、肘の攻撃で相手をダウンさせる
頭突き
↙+□
すくい上げるような動きで繰り出される頭突き
前回し蹴り
↗+□
後ろ回し蹴りよりも動きの速い蹴り攻撃
相手をダウンさせる効果もある
踵落とし
ジャンプ直後に□
ジャンプ打撃
空中から右足を振り下ろすキック
きりもみキック
ジャンプ中に□
ジャンプ打撃
回転を加えた両足での蹴りにより、ダウンを奪う
スライディングキック
走り中に□
走り打撃
足元に蹴り込み、相手を転倒させる
マウントパンチ
走り中に×
押し倒した相手の上に乗り、連続パンチで攻撃

特殊攻撃(つかみ、投げ技、必殺技)

コマンド アクション
回転パンチ
×、□
回転の勢いを利用した右パンチ攻撃
□の追加入力により、最大3発まで入る
外手刀打ち
×、→+□
相手の体をつかみ、手刀で攻撃する
連続攻撃できるが、相手から突き放されることも
跳び回し蹴り
×、←+□
相手をつかんでから、後ろ回し蹴りで攻撃
攻撃後に離れるため、連発はできない
巴投げ
×、×
正面から相手をつかみ、後転する勢いを利用して投げる技
連続蹴りよりもふらふらゲージ上昇は少ないが、与えるダメージは大きい
連続蹴り
×、→+×
左右の足による連続攻撃
ふらふらゲージを一気に稼げる
手刀突き4連
×、◯
右、左、両手の順番で手刀攻撃した後、左の正拳突きを放つ連続攻撃
使用後は、すぐに必殺技ゲージをためよう
レオキック
L1+R1で必殺技ゲージを「青」までためて離す
ウルトラマンレオの必殺技で、強化された跳び蹴りで攻撃する
ウルトラダブルフラッシャー
L1+R1で必殺技ゲージを「黄」までためて離す
ウルトラマンレオの必殺技で、弟のアストラと協力して光線を放つ

ウルトラマンレオの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution 2 (ファイティングエボリューション2)』のウルトラマンレオは、通常攻撃による連続技を得意とするキャラクターです。

レオの攻撃の多くは、空手の技を利用したものですが、他の格闘を応用した技も持っており、これらの攻撃を連続で繰り出すことにより、相手のふらふらゲージを上げながら、同時にダメージを与えていくこともできます。

通常技では、射程の長い後ろ回し蹴り(→+□)や隙の少ない前回し蹴り(↗+□)が使いやすいですが、相手をダウンさせる技も多いので、連続攻撃を優先する場合はダウン効果のない技を組み合わせるなど、工夫して戦うようにしましょう。

必殺技の「レオキック」は必殺技ゲージが半分以下でも使用できるので、相手のふらふらゲージがある程度たまっているときは、積極的に使っていってもいいでしょう。
その反面、「ウルトラダブルフラッシャー」では十分なゲージ量が必要となるので、こちらはここぞというときに使用するようにしてください。

レオの通常ふっとばし攻撃は正拳突きですが、発動するまでのモーションが大きいため、相手をふっとばす場合は、手刀突き4連(×、◯)を利用したほうがいいかもしれません。

0