ウルトラセブンのキャラクターデータ

ウルトラセブンのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ウルトラセブンの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

ファイティングエボリューション2の必殺技について

  • 各キャラクターには、体力の他に疲労度を表す「ふらふら値」が設定されている
  • 通常技やつかみ技を受けることで、キャラクターの「ふらふらゲージ」が上昇する
  • 「ふらふらゲージ」が上昇した状態で、「ふっとばし攻撃」を受けると、ゲージが0になるまで行動不能(ふらふら状態)となる
  • 対戦者は、相手がふらふら状態の時にL1+R1ボタンを押し続けることで、必殺技ゲージをためることが可能となり、ゲージが一定値に達することで、必殺技を発動することができる
  • ふらふらゲージは、ふっとばし攻撃を受けた後に減少するようになるため、これが0になるまでに必殺技を使用しなければならない
  • ふらふらゲージの量が不足していたり、ゲージが0になるまでに必殺技ゲージがためられなかったりした場合、必殺技は不発となる

通常攻撃

コマンド アクション
垂直チョップ
通常打撃
右手を振り下ろすチョップ
チョップボディーブロー
□、□、□
連続打撃
右手チョップから、両拳で連続パンチを浴びせる
ローキック
↓+□
素早い動きでキックする
ローリングソバット
→+□
相手に背を向けながら跳び、後ろ回し蹴りを放つ
ダイナミックチョップ
←+□
通常よりも大振りのチョップで、ふらふらゲージを上昇させる
しゃがみアッパー
↘+□
相手の懐に入り、突きあげるようなパンチを出す
しゃがみパンチ
↙+□
低い位置から、両手を突き出す攻撃
□を追加入力するとキック攻撃する
ハイキック
↗+□
上体を倒しながら、相手の頭部を狙うキック
ジャンプキック
ジャンプ直後に□
ジャンプ打撃
空中から、右足を伸ばしてキック
ジャンプかかと落とし
ジャンプ中に□
ジャンプ打撃
高い位置から踵を振り下ろす
アイスラッガー斬りつけ
走り中に□
走り打撃
相手に走り込み、アイスラッガーでダウンを奪う
マウントパンチ
走り中に×
押し倒した相手の上に乗り、連続パンチで攻撃

特殊攻撃(つかみ、投げ技、必殺技)

コマンド アクション
ワンツーパンチ
×、□
左右の腕による連続パンチ
つかみ膝蹴り
×、→+□
相手の体をつかみ、膝でキックする
連続攻撃できるが、相手から突き放されることも
ボディーブロー
×、←+□
相手の腹を狙って、左腕でパンチ
攻撃後に離れるため、連発はできない
ウルトラ念力
×、×
突き飛ばした相手を念力で一回転させる技
ふらふらゲージを一気に稼げる
フェイスバスター
×、→+×
相手の首を抱えながら飛び、地面に叩きつける
ウルトラ念力よりもふらふらゲージ上昇は少ないが、与えるダメージは大きい
リフトアップスラム
×、◯
相手の体を頭上に持ち上げ、回転を加えてから投げ飛ばす技
使用後は、すぐに必殺技ゲージをためよう
エメリウム光線
L1+R1で必殺技ゲージを「青」までためて離す
ウルトラセブンの必殺技で、額のビームランプから光線を発射する
アイスラッガー
L1+R1で必殺技ゲージを「緑」までためて離す
ウルトラセブンの必殺技で、頭部につけたカッターを投げて、対象を切断する
ワイドショット
L1+R1で必殺技ゲージを「黄」までためて離す
ウルトラセブン最大の必殺技で、L字に組んだ両腕から光線を放って、相手を倒す

ウルトラセブンの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution 2 (ファイティングエボリューション2)』のウルトラセブンは、パンチやキックといった攻撃以外に、アイスラッガーを使った武器攻撃も可能なキャラクターです。

通常攻撃は全体的に低めですが、アイスラッガー斬りつけ(走りながら□)で大きなダメージを与えることができ、ふらふらゲージも稼ぐことができます。
投げ技では、フェイスバスター(×、→+×)を使い、相手の体力を削っていきましょう。

セブンの使用できる必殺技はウルトラマンより多い3種で、その1つの「エメリウム光線」は必要な必殺技のゲージ量もかなり少ないので、相手のふらふらゲージが少しでもたまっていれば使用することができます。

エメリウム光線よりも多くのゲージを必要とする「アイスラッガー」も、必要ゲージ稼ぎにはそれほど苦労しないと思いますので、状況によって使い分けるといいでしょう。

セブンの通常ふっとばし攻撃はドロップキックになっているため、比較的相手に当てやすい攻撃と言えます。
相手のふらふらゲージがたまっていたら、積極的に使ってみましょう。

0