ウルトラマンタロウのキャラクターデータ

ウルトラマンタロウのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ウルトラマンタロウの攻撃コマンドを紹介
※掲載しているコマンドは、キャラクターが画面左側にいる場合のもの

ファイティングエボリューション2の必殺技について

  • 各キャラクターには、体力の他に疲労度を表す「ふらふら値」が設定されている
  • 通常技やつかみ技を受けることで、キャラクターの「ふらふらゲージ」が上昇する
  • 「ふらふらゲージ」が上昇した状態で、「ふっとばし攻撃」を受けると、ゲージが0になるまで行動不能(ふらふら状態)となる
  • 対戦者は、相手がふらふら状態の時にL1+R1ボタンを押し続けることで、必殺技ゲージをためることが可能となり、ゲージが一定値に達することで、必殺技を発動することができる
  • ふらふらゲージは、ふっとばし攻撃を受けた後に減少するようになるため、これが0になるまでに必殺技を使用しなければならない
  • ふらふらゲージの量が不足していたり、ゲージが0になるまでに必殺技ゲージがためられなかったりした場合、必殺技は不発となる

通常攻撃

コマンド アクション
右フック
通常打撃
相手の側面にパンチ
連続パンチ
□、□、□、□、□
連続打撃
最大で5連続のパンチ、5発目に相手をダウンさせる効果がある
足払い
↓+□
しゃがみ打撃
やや動きの遅い回し蹴りだが、ダウン効果あり
ローリングパンチ
→+□
体を回転させ、勢いをつけたパンチ
ダブルスレッジハンマー
←+□
両手を組んだ状態で振り下ろす攻撃
ハイパーローキック
↘+□
低い姿勢から、体をひねるようにして左足を前方に蹴り出し、相手をダウンさせる
ローキック
↙+□
左足を素早く出すキックで、相手をダウンさせる
スピンキック
↗+□
ジャンプしながら右回し蹴りを放つ
方向キーを入れたまま□を連続入力することで、連発も可能
ムーンサルトキック
ジャンプ直後に□
ジャンプ打撃
空中で回転を加えたキックで、ダウンを奪う
ムーンサルトキック
ジャンプ中に□
ジャンプ打撃
ジャンプ直後に□を入力する攻撃と同一か
ダッシュアタック
走り中に□
走り打撃
助走をつけて体当たりし、相手を吹き飛ばす
マウントパンチ
走り中に×
押し倒した相手の上に乗り、連続パンチで攻撃

特殊攻撃(つかみ、投げ技、必殺技)

コマンド アクション
スレッジハンマー
×、□
相手の動きを奪ってから、組んだ両拳で攻撃
□の追加入力により、最大3発まで入る
ボディーブロー
×、→+□
相手の体をつかみ、左右連続パンチ
連続攻撃できるが、相手から突き放されることも
膝蹴り
×、←+□
相手をつかんでから、右膝で攻撃
攻撃後に離れるため、連発はできない
腰投げ
×、×
腰の力を使い、相手を投げつける
ふらふらゲージを一気に稼げる
スワローキック
×、→+×
相手を突き飛ばしてから、必殺のキックを放つ
腰投げよりもふらふらゲージ上昇は少ないが、与えるダメージは大きい
リフトアップスラム
×、◯
相手の体を頭上に持ち上げ、回転を加えて投げ飛ばす
使用後は、すぐに必殺技ゲージをためよう
ストリウム光線
L1+R1で必殺技ゲージを「青」までためて離す
ウルトラマンタロウの必殺技で、T字型に組んだ腕から光線を放って、相手を倒す
ウルトラダイナマイト
L1+R1で必殺技ゲージを「黄」までためて離す
ウルトラマンタロウの必殺技で、自らの体を爆発させて相手に大ダメージを与える

ウルトラマンタロウの戦い方

『ウルトラマン Fighting Evolution 2 (ファイティングエボリューション2)』のウルトラマンタロウは、相手をダウンさせる攻撃手段を多く持つキャラクターです。

これらの攻撃は、与えられるダメージが大きいものの、連続で当てることができないため、ふらふらゲージが上がりにくくなる傾向があります。
タロウの必殺技は2種類ありますが、発動に必要なゲージ量は多めですので、いかに相手のふらふらゲージを稼げるかが勝利のカギを握ることになります。

タロウは、□ボタンの連続攻撃が最大で5発当てられるほか、つかみ技のボディーブロー(×、→+□)でもパンチによる連撃を加えることができます。
特にボディーブローでは、相手のふらふらゲージを比較的に上げやすいので、他の攻撃で相手の体力を削りながら、これらの技でふらふらゲージも稼いでいきましょう。

必殺技の「ウルトラダイナマイト」は非常に強力で、相手の体力を一気に奪うことができますが、その分使用する必殺技ゲージの量も多いので、相手のふらふらゲージが100%に達していないときは使用を避けるようにした方がいいです。
ある程度ゲージがたまったところでストリウム光線でダメージを与えていく戦法が有効ですが、通常攻撃によって相手の体力が0になることもあるため、この場合はウルトラダイナマイトを使用してもいいでしょう。

タロウの通常ふっとばし攻撃はリーチが短く、当てにくいので、うまく決まらないときはリフトアップスラム(×、◯)を使用してください。

0