エースロボットのキャラクターデータ

エースロボットのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、エースロボットのデータを紹介

エースロボットとは

エースロボットは、1972年に放送された特撮番組『ウルトラマンA』第14話に登場した超人ロボットです。

エースキラーの能力をテストするために、ヤプール人が作ったもので、その外見はウルトラマンAを模したものになっていますが、胴や手足の各部にプロテクターが付いているという違いがあります。

Aの技であるメタリウム光線なども使用することができますが、その動きは本物に比べて遅いため、能力的には劣っていると思われます。
模擬戦闘でも光線技は通用しないまま、エースキラーの繰り出す光線技の連続攻撃によって倒されてしまいました。

ゲームではメタリウム光線の他、ダイヤ光線も使用することができ、防御力も高いことから意外な強さを見せています。
隠しキャラクターとなっており、条件をクリアすることで使用できるようになります。

プロフィール(エースロボット)

身長と体重はウルトラマンAと同じとなっている

  • 身長 40メートル
  • 体重 4万5千トン
  • 出身地 ゴルゴダ星
  • 劇中での行動
    エースキラーの能力を試すため、仮想のウルトラマンAとして用意された。
    メタリウム光線を使用したが、エースキラーには通用せず、ウルトラ兄弟から奪った光線技やウルトラブレスレットなどによって爆散した。
    それでも、ウルトラ兄弟の技を繰り返し受けており、その耐久性が強いことが確認された。

カスタマイズできる技の解説

エースロボットのバトルモードでは、5体目の相手がウルトラマンAとなります。

技名 威力 入手方法など
ロボットメタリウム光線 D ウルトラマンAが使用する必殺技をコピーしたもの
技を出すモーションは本物と同じだが、その動きはぎこちなく、威力も低い
ゲーム開始時点から使用可能
ダイヤ光線 両手を合わせて、菱形の光弾を放つ技
Aのコピー技だが、劇中では使用しなかった
特殊攻撃として、ゲーム開始時点から使用可能
バリア技 なし
援軍攻撃 なし
タイプチェンジ なし

基本戦術とおすすめの攻撃方法

エースロボットは、基本的なアクションがウルトラマンAと同じキャラクターですが、その動きは本物と比べてもかなり遅くなっています。

通常攻撃では、□□□での連続攻撃が多少速く動ける他、↗+□でのジャンプキックや↓+□の足払いが使いやすいです。
また、つかみ攻撃とジャンプ攻撃のときは他のキャラクター並みに動けるので、これらの攻撃でダメージを与えていきましょう。

必殺技のロボットメタリウム光線は少ないゲージで使用できますが、威力が低いため、ゲージがある程度たまっているときはすぐに使用するといいです。
それよりも、特殊攻撃のダイヤ光線の方が威力が高く、いつでも使用できるので、こちらを主力にしてダメージを与える戦法が効果的です。

隠しキャラ、その他のウルトラロボット

エースロボットは、ゲーム内で隠しキャラクターとして設定されています。
条件となるウルトラモード「死刑!ウルトラ5兄弟」は最初からプレイ可能ですが、ここでのエースロボットは通常よりも防御力が低いので、できるだけ相手に攻撃の隙を与えずに倒すようにしましょう。

キャラクター名 解説
エースロボット
(キャラクター解放)
ウルトラモード「死刑!ウルトラ5兄弟」のバトル1回目で、エースキラーを倒す
にせウルトラセブン 『ウルトラセブン』に登場したロボット超人
サロメ星人が地球侵略のために製造したもので、セブンと同じ外見にプロテクターが付いている
劇中でカプセル怪獣アギラを倒したが、セブンのボディ風車によって破壊された
ダークロプスゼロ 『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』に登場したロボット戦士
ウルトラマンゼロに似た外見を持つが、体の色や単眼であることなど、違いは多い
使用する武器や技もゼロに似ており、一度はゼロを時空の狭間に追いやったが、再戦では圧倒されており、最終的には自爆している
0