ゲームモードとチュートリアル

ゲームモードとチュートリアル

はじめに

『ブーメランストライカー颯』管理人のイブキです。
今回、新たにこちらのブログで『ウルトラマン Fighting Evolution 3(ファイティングエボリューション3)』ゲーム攻略を案内させていただきます。

この『FE3』攻略では、ゲームの隠し要素解放を優先していきますので、ご容赦ください。

攻略内では、ゲームの難易度を全て「イージー」に設定してプレイしています。

各記事では、攻略に必要な情報としてプレイヤーキャラクター、ミッションについて解説しています。

この記事では、ゲームで利用できるモードとチュートリアルのプレイ方法を紹介します。

ウルトラマン Fighting Evolution 3とは

このゲームは、特撮番組『ウルトラマン』シリーズに登場するウルトラ戦士や怪獣、宇宙人などを操作して戦う3Dタイプの対戦格闘ゲーム『ウルトラマン Fighting Evolution』シリーズの一つで、2004年12月2日に発売されました。

PlayStation2用ソフトですが、シリーズの中でもキャラクターの再現度が高いことから、現在も根強い人気を持っています。

ゲーム内で選択できるモード

ウルトラモード シリーズに登場した戦いを再現したモード。一定のミッションをクリアすることで隠し要素が解放されます。
バトルモード CPUの敵キャラ5種を相手に戦うモード。対戦相手はランダムですが、5体目はプレイヤーキャラによって決定されます。
VSモード プレイヤーが自由に選んだキャラクターで対戦するモード。CPUのほか、対人戦も可能です。
タッグモード プレイヤー2人が選んだウルトラ戦士のコンビで5戦するモード。最後の相手は・・・。
カスタムモード キャラクターの技を設定するモード。新しい技を入手したらここでセット。
プラクティスモード CPUキャラクターを相手に練習するためのモード。
チュートリアル ゾフィーがゲームの基本操作をレクチャーします。下記の項目を参照。
ビューモード プレイヤーキャラクターやゲームに登場する支援メカを見ることができるモード。BGM鑑賞も可能です。
リプレイモード 自分のプレイを記録して、視聴することができるモード。通常のプレイでは見られないアングルも再現?
オプション ゲーム内の各設定を変更できます。

  • ゲームの難易度(イージー、ノーマル、ハード)
  • 戦闘時間(1分、2分、2分40秒、3分)
  • バトルラウンド数(1、2、3)
  • 必殺技チャージ(オート、マニュアル)
  • 振動機能(オン、オフ)
  • メモリーカード(セーブ、ロード、オートセーブ)
  • サウンド(ステレオ、モノラルの選択、BGM、SEのボリューム設定)
  • キーコンフィグ(ゲーム内の攻撃に使用するボタンの変更ができます)

チュートリアル

ここで基本操作をしっかり覚えましょう。

チュートリアルでは、ウルトラマンタロウをプレイヤーキャラクターにして、ゾフィーを相手に移動、攻撃、防御の操作を練習します。

移動では、基本の前後移動やステップ、走る、バック転、しゃがみ操作、ジャンプのほか、画面の手前や奥に移動する手段の「軸ずらし」を行います。
軸ずらしは、ウルトラモードでも役立つので、ぜひ身に付けるようにしましょう。

攻撃は、基本となる□・△ボタンでの攻撃から、ジャストアタック、つかみ技、R1ボタンでの特殊攻撃を練習します。

必殺技を使うには、対戦相手の「ふらふらゲージ」をためてから◯ボタンの攻撃でふっとばす必要がありますので、この流れに慣れておくといいでしょう。

防御では、通常のガード以外に反撃技の「ガードアタック」やつかまれたときの振りほどき、バリア技を練習することができます。

トレーニングを3周行うことが、ウルトラマンタロウの必殺技「コスモミラクル光線」を獲得する条件の一つですので、繰り返し実行しておいてください。

0