ニセウルトラマンダイナのキャラクターデータ

ニセウルトラマンダイナのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ニセウルトラマンダイナのデータを紹介

ニセウルトラマンダイナとは

ニセウルトラマンダイナは、1998年に放送された特撮番組『ウルトラマンダイナ』第31話に登場した巨人です。
侵略ではなく、ウルトラマンダイナへの挑戦を目的に地球を訪れた宇宙格闘士のグレゴール人が変身したもので、その姿はダイナに酷似しています。

ダイナ同様にタイプチェンジを行っており、劇中ではフラッシュタイプの他にミラクルタイプにも変身しました。
フラッシュタイプは目に隈があることと、つま先が尖っていること以外に違いはないようですが、ミラクルタイプは体の模様に金と黒の線が入っているため、本物との違いが明確になっています。

ゲーム内では、ミラクルタイプの姿で登場しており、ダークソルジェント光線などの各必殺技も使用することができます。
隠しキャラクターとなっており、条件をクリアすることで使用できるようになります。

プロフィール(ニセウルトラマンダイナ)

ニセウルトラマンダイナが『ウルトラマンダイナ』に登場したときのデータを紹介

  • 身長 55メートル
  • 体重 4万7千トン
  • 出身地 R2地区
  • 劇中での行動
    宇宙格闘士のグレゴール人が、ウルトラマンダイナと挑戦する際に地球人から侵略者と誤解されないようにするため、変身した姿。本物と同じくタイプチェンジ能力を持っており、デモンストレーションとして行った戦いではフラッシュタイプ、ダイナとの対戦ではミラクルタイプに変身して戦った。
    様々な光線技や格闘術でダイナを追い込んだが、人々の声援を受けたダイナのストロングタイプのパンチによってマスクを割られたことで、その正体を明かした。
    マスクによる変身のため、各タイプによる能力の違いはない模様。

カスタマイズできる技の解説

ニセウルトラマンダイナのバトルモードでは、5体目の相手がウルトラマンダイナとなります。

技名 威力 技の解説
ダークソルジェント光線 A 両手を十字に組み、発射する黒い光線
その発射ポーズはダイナのソルジェント光線と同じで、本物に匹敵する威力を持っている
ゲーム開始時点から使用可能
ダークスラッシュ 手から黒い光弾を放つ
特殊攻撃として、ゲーム開始時点から使用可能
ダークバリア 黒色の円形の壁を光で作り、相手の攻撃を防ぐ
バリア技として、ゲーム開始時点から使用可能
援軍攻撃 なし
タイプチェンジ なし

基本戦術とおすすめの攻撃方法

ニセウルトラマンダイナは、ウルトラマンダイナに似たアクションを行うキャラクターですが、劇中で使用したフラッシュタイプはなく、ミラクルタイプの姿で戦います。

ダイナと比べて相手をダウンさせる攻撃方法も限られていますが、↘+□□□や↓+□などの攻撃はダイナと同様に使用することができます。
また、◯やつかみからの◯によるふっとばし攻撃は、劇中での戦いを再現したニセウルトラマンダイナ独自のものになっているので、ぜひ使ってみましょう。

必殺技のダークソルジェント光線も強力ですので、通常攻撃でゲージがたまったらすぐに撃つようにしましょう。

隠しキャラ、その他のデータ

キャラクター名 解説
ニセウルトラマンダイナ
(キャラクター解放)
ウルトラモード「死闘!ダイナVSダイナ」をクリア後、バトルモードをウルトラマンダイナでプレイする
この際、5体目の相手としてニセウルトラマンダイナがランダムで出現することがあり、これを倒すことで使用可能になる
宇宙格闘士 グレゴール人 宇宙一の格闘家を目指すべく、出身地のヘラクレス座M-16から地球にやってきた
劇中では、ニセウルトラマンダイナに変身した
その戦闘能力は通常時でも高く、デモンストレーションとして自身が連れてきたモンンスアーガーを余裕で倒す実力を見せた

 

0