ウルトラマンのキャラクターデータ

ウルトラマンのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ウルトラマンのデータを紹介

ウルトラマンとは

ウルトラマンは1966年に放送された特撮番組『ウルトラマン』に登場した巨大変身ヒーローです。

テレビで最初に登場したウルトラマンとして知られ、その後も多くの作品がウルトラシリーズとして放送されるきっかけとなりました。

シリーズでは数多くのウルトラ戦士が登場していることから、他と区別するために「初代ウルトラマン」や「マン」と呼ばれることもあります。

ゲーム内では、劇中に登場した様々な必殺技を使って戦うことができます。

プロフィール(ウルトラマン)

  • 身長 40メートル
  • 体重 3万5千トン
  • 年齢 約2万歳(劇中での台詞から)
  • 飛行速度 マッハ5
  • 走行速度 時速450キロメートル
  • 水中速度 200ノット
  • 地中速度 マッハ3
  • ジャンプ力 800メートル
  • 劇中での変身 科学特捜隊のハヤタ・シン隊員がウルトラマンと一体化した状態で、アイテム「ベーターカプセル」によって変身する。

カスタマイズできる技の解説

ウルトラマンのバトルモードでは、5体目の相手がバルタン星人となります。

技名 威力 入手方法など
スペシウム光線 S ウルトラマンの代表的な必殺技
左右の手刀を十字型に交差させて発射する光線
ゲーム開始時点から使用可能
ウルトラエアキャッチ S 別名「ウルトラ反重力光線」
両手から光線を出し、相手を空中に浮かせる技
ゲームでは、ウルトラモード「世界10拠点同時侵略指令」をウルトラマンでクリアすることで習得でき、『ウルトラマン』第25話でレッドキング(2代目)に使用したときの動きが再現されている
八つ裂き光輪 A 別名「ウルトラスラッシュ」
スペシウム光線のエネルギーをノコギリ状にしたものを放ち、対象を切り裂く
ゲーム開始時点から使用可能
ウルトラアタック光線 B 右腕から発射したスプリング状の光線で相手を拘束した後、念力でダメージを与える技
劇中では、スペシウム光線の通じない相手に使用された
ゲームでは、バトルモードをウルトラマンで1回クリアすることで習得できる
ウルトラ水流 E 両手を組み合わせて指先から高圧の水を放出する技で、2種類の構え方がある
劇中では、火災の鎮火や水が弱点の相手に使用
ゲームでは、バトルモードをウルトラマンでプレイし、全ての対戦をタイムアップ(時間切れ)でクリアすると習得
キャッチリング 別名「金縛り光線」
身体を高速回転させて放つ光のリングで、相手を締め付ける技
ゲームでは、バトルモードをウルトラマンで2回クリアすることで習得
一部のキャラクターが持つ「必殺技吸収」の影響を受けない
スラッシュ光線 掌を合わせて連射する矢尻状の光線
劇中では、メフィラス星人との戦いで使用
特殊攻撃として、ゲーム開始時点から使用可能
リバウンド光線 エネルギーで形成する光の壁で、相手の攻撃を防ぐ技
バリア技として、ゲーム開始時点から使用可能
援軍攻撃 L1ボタンで使用できる攻撃方法
科学特捜隊のジェットビートルが援護攻撃
タイプチェンジ なし

基本戦術とおすすめの攻撃方法

ウルトラマンは、登場キャラクターの中では比較的動きが遅いため、打撃よりも投げ技でふらふらゲージをためるようにしましょう。
ジャンプ+△などで隙を作ってから、×ボタンか×ボタン2回押しで投げるのが有効です。

打撃を使用する場合は、パンチよりもキックを中心にして戦うようにしましょう。
↓+□のキックは足元に放つため、当たった際に相手をダウンさせることができます。
→□□□の連続技も有効ですが、攻撃後に隙が生じるため、相手の攻撃が空振りした場合など、反撃されないタイミングを狙ってください。

隠し必殺技獲得方法の一覧

技名 入手方法
ウルトラアタック光線 ウルトラマンでバトルモードを1回クリアする
キャッチリング ウルトラマンでバトルモードを2回クリアする
ウルトラ水流 ウルトラマンでバトルモードを全対戦タイムアップ(時間切れ)でクリアする
ウルトラエアキャッチ ウルトラマンで、ウルトラモード「世界10拠点同時侵略指令」をクリアする
0