二大怪獣東京を襲撃(ウルトラモード)

二大怪獣東京を襲撃(ウルトラモード)

ウルトラモード「二大怪獣東京を襲撃」のミッション内容と攻略法を紹介

二大怪獣東京を襲撃とは

「二大怪獣東京を襲撃」は、1971年に放送された特撮番組『帰ってきたウルトラマン』第5話のエピソードで、次の第6話までウルトラマンジャックと2体の怪獣の戦いが描かれました。

この回に登場したグドンとツインテールは、お互いが捕食-被食関係にありますが、劇中では共闘して、ジャックを1度は撃退しています。

ウルトラマンとの再戦の際には、MATの攻撃を受けたツインテールの行動によって、グドンがツインテールを倒す結果となりましたが、どちらもムチを武器にしているという共通点があるなど、2対とも『新マン』の怪獣の中では印象に残る存在となっています。

ウルトラモードでは、劇中の場面がほぼ忠実に再現されており、MATによる援護やその後の展開も体験することができます。

ミッションとプレイ評価ランク基準

ミッション「二大怪獣を倒せ!」
勝利条件:グドンとツインテールの体力を0にする
敗北条件:時間切れになる、ジャックの体力が0になる

プレイ評価ランク(以下の項目のクリア数でランク決定)
・ウルトラマンジャックの残り体力が50%以上
・残り時間1:00以上
・MATの援護攻撃(ツインテールをジープに近づけると発生)
・スペシウム光線でフィニッシュ

キャラクターが使用できる必殺技

キャラクター名 ボタン 必殺技
ウルトラマンジャック(1P) シネラマショット
フォッグビーム
スペシウム光線
×
グドン(CPU)
残酷ムチラッシュ
×
ツインテール(CPU)
連続たたきつけ
×

高ランク獲得のための攻略ポイント

このミッションは、序盤で2体の怪獣と同時に戦うことになりますが、グドンの方はジャックが近づかなければ攻撃を受けることはありません。

ツインテールは、ジャックがいる方向を目指しながら連続攻撃を仕掛けてくるので、画面のマーカーを頼りに相手をMATジープのいる場所へ誘導します。
ツインテールがジープに近づくことでイベントが発生し、それから30秒後にグドンがツインテールを捕食します。

これ以降は、ジャックとグドン1対1の戦いとなるので、ジャンプ△を繰り返してふらふらゲージをためて、シネラマショットやスペシウム光線などの必殺技で相手にダメージを与えていきます。

MATの援護イベントから捕食イベントまでに30秒を要しますが、これによって敵をグドン1体だけにすることができますので、Sランクを狙う場合は早めにツインテールをジープに近づけるようにしましょう。。

援護イベント後のツインテールはふっとばし攻撃を連発するようになるので、これで体力を減らされないように注意してください。

攻略早見表

ウルトラマンジャックの戦い方 開始直後は、グドンから離れながらこちらへ向かってくるツインテールをMATジープのある場所へおびき寄せる
移動は軸ずらしやバック転などを利用すると良い
MATの援護 ツインテールがジープに近づくと、MATのバズーカ攻撃で目を封じるイベントが発生する
ここから30秒経過すると、グドンがツインテールを捕食するので、相手が1体になるまで防御中心で戦う
必殺技 相手がグドン1体になった後は、ジャンプ△の連発でゲージをためる
ジャンプ△2~3回でシネラマショットを撃てるので、これを繰り返すが、最後は必ずスペシウム光線を使うこと
ステージ ステージでの破壊によるミッション失敗はないので、怪獣の動きだけに注意すればいい
特殊イベントなど MATの援護イベントを早く発生させることが重要
捕食イベント自体はランクに影響しないが、1体1の戦いに持ち込めるので、ぜひ利用したい

クリア報酬

「二大怪獣東京を襲撃」を高ランクでクリアすることによって、隠しキャラクターが解放されます。
プレイ評価ランクA以上でクリア→キャラクター「ツインテール

0