ゴルザの逆襲(ウルトラモード)

ゴルザの逆襲(ウルトラモード)

ウルトラモード「ゴルザの逆襲」のミッション内容と攻略法を紹介

ゴルザの逆襲とは

「ゴルザの逆襲」は、1997年に放送された特撮番組『ウルトラマンティガ』第18話のエピソードです。

この回に登場したゴルザは、『ティガ』第1話でティガとの戦いから逃亡した個体が、霧門岳の地下にあるマグマエネルギーを吸収し、強化されて再登場したものです。
第1話のときと比べて能力も向上しており、額から発する光線も強化されているほか、新たに胸部で光線を吸収する力も身に付けていました。

GUTSの攻撃を受け付けず、ティガとの戦いでも光線技を吸収するなど、ティガを苦戦させるほどの強さをみせました。
しかし、ティガのパワータイプでの攻撃で徐々に追い込まれ、最終的にはゼペリオン光線によって倒されており、その遺体は霧門岳の火口に投げ込まれました。

ウルトラモードでは、ステージ上にある避難テントを守りながらの戦いとなり、パワータイプへのチェンジやゼペリオン光線でとどめを刺すことがランクSの条件となっています。

ミッションとプレイ評価ランク基準

ミッション「避難テントを守り、ゴルザを倒せ!」
勝利条件:ゴルザの体力を0にする
敗北条件:避難テントを破壊される、時間切れになる、ティガの体力が0になる

プレイ評価ランク(以下の項目のクリア数でランク決定)
・ウルトラマンティガの残り体力が50%以上
・残り時間1:30以上
・パワータイプにチェンジ(マルチタイプの時にL2ボタン)
・ゼペリオン光線でフィニッシュ

キャラクターが使用できる必殺技

キャラクター名 ボタン 必殺技
ウルトラマンティガ(1P) ゼペリオン光線(マルチタイプ)
デラシウム光流(パワータイプ)
デラシウム光流(パワータイプ)
ゼペリオン光線(マルチタイプ)
デラシウム光流(パワータイプ)
ランバルト光弾(スカイタイプ)
× ゼペリオン光線(マルチタイプ)
デラシウム光流(パワータイプ)
ランバルト光弾(スカイタイプ)
ゴルザ(CPU) 超音波光線
超音波光線
×

高ランク獲得のための攻略ポイント

このミッションでは、避難テントを破壊しないようにゴルザを倒さなければなりません。

まずは、バトル開始直後にふっとばし攻撃を行い、L2ボタンでパワータイプにチェンジしてから、投げ技でダメージを与えていきます。
ゴルザは、残り時間が2:00になるまではこちらの光線を全て吸収するため、必殺技の使用は控え、噴火の直前にR2ボタンでマルチタイプにチェンジしておきます。

残り時間が2:00になったら、霧門岳の噴火イベントが発生しますので、ジャンプ□による攻撃を行い、ふらふらゲージをためます。
ジャンプ□が2回ヒットすればゼペリオン光線が使用可能になるので、ふっとばし攻撃から必殺技を出します。
ランクSを取るには、噴火から30秒でゴルザを倒す必要がありますので、タイプチェンジのタイミングが成功のカギとなります。

前半はパワータイプでの投げ技、噴火後はマルチタイプでのジャンプ□を効率よく出せるようになれば、ランクSを獲得できるでしょう。

攻略早見表

ウルトラマンティガの戦い方 開始直後にふっとばし攻撃を行い、L2でパワータイプになっておくこと
パワータイプの投げ技で、ある程度のダメージを与えられる
噴火の前と後 残り時間2:00で霧門岳が噴火
必殺技でダメージを与えられるようになる
噴火前は光線が吸収されるので、必殺技は使わないように
必殺技 マルチタイプでジャンプ□攻撃を2回当て、ゼペリオン光線を使用する
ランクS狙いなら、噴火後30秒で倒す必要あり
ステージ 避難テントが壊れるとミッション失敗
投げ技などを使い、ゴルザをここから遠ざけるように
特殊イベントなど 前半は、パワータイプによる投げ技が有効
霧門岳が噴火する前までにマルチタイプに戻っておくこと
L2でマルチ→パワー、R2でパワー→マルチにチェンジできる

クリア報酬

「ゴルザの逆襲」を高ランクでクリアすることによって、新たなウルトラモードが解放されます。
プレイ評価ランクB以上でクリア→ウルトラモード「影を継ぐもの

0