レイキュバスのキャラクターデータ

レイキュバスのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、レイキュバスのデータを紹介

レイキュバスとは

レイキュバスは、1998年に放送された特撮番組『ウルトラマンダイナ』に登場した怪獣です。
『ウルトラマンダイナ』では、第25話と第26話に登場しており、侵略者の水棲生命体スヒュームの操る怪獣となっていました。

「宇宙海獣」の別名を持ち、硬い体と両腕に大きさの異なるハサミを有することから、その見た目はカニやエビなどの甲殻類を連想させます。
顔から飛び出した位置にある両目は、状況によって赤色や青色に変化し、赤い時は射程の長い火炎弾、青い時は冷気による攻撃を行うことができます。

劇中では、冷凍ガスによってダイナを戦闘不能にしましたが、復活したダイナのミラクルタイプの攻撃でダメージを受け、最終的にはレボリウムウェーブ(アタックバージョン)によって倒されました。

火炎と冷気によるモードチェンジができるということから、『ダイナ』の中でも特に印象に残る怪獣となっています。

ゲームでも、火炎と冷気のモードチェンジが再現されており、それぞれ攻撃と防御に特化した戦い方ができます。

プロフィール(レイキュバス)

レイキュバスが『ウルトラマンダイナ』に登場したときのデータを紹介

  • 身長 65メートル
  • 体重 7万2千トン
  • 出身地 南極
  • 劇中での行動
    南極に現れた知的宇宙生命体で、地球の支配を狙う水棲生命体のスヒュームによって呼び出された。
    火炎弾によって地球の戦闘機を撃墜し、冷凍ガスでウルトラマンダイナを氷漬けにするなど、高い戦闘能力を見せた。
    しかし、スーパーGUTSの戦闘機ガッツイーグルを撃ち落とすために放った火炎弾の狙いを外した結果、ダイナを復活させてしまい、ダイナのレボリウムウェーブ(アタックバージョン)を受けたことにより、消滅した。

カスタマイズできる技の解説

レイキュバスのバトルモードでは、5体目の相手がウルトラマンダイナとなります。

技名 威力 技の解説
火炎弾連打 A 赤い目(炎モード)の時に使用する技で、口から火炎弾を3発連続で発射する
劇中では、驚異的な射程を誇る攻撃として描かれている
ゲーム開始時点から使用可能
冷気攻撃 B 青い目(冷モード)の時に使用する技で、口から冷凍ガスを吐き出す
劇中ではダイナを戦闘不能に追い込んだ
ゲーム開始時点から使用可能
モードチェンジ R2ボタン(初期設定)を押すことでモードチェンジする
特殊動作として、ゲーム開始時点から使用可能
バリア技 なし
援軍攻撃 なし
タイプチェンジ 炎と冷、2つのモードを選択可能

基本戦術とおすすめの攻撃方法

レイキュバスは、敵サイドのキャラクターとしては珍しく、2つの形態を使い分けて戦うことができるキャラクターです。
通常攻撃では、△による大きな右腕のハサミが使いやすく、2回目の攻撃にはダウン効果もあります。

その他、□□□や←+□□など、ハサミによる攻撃はいずれも使いやすくなっていますが、一方でジャンプ攻撃による蹴りは射程が短く、当てるのは難しいでしょう。

炎モードは必殺技の威力が強く、冷モードの時は防御力が高いので、相手や状況に合わせてチェンジするようにしましょう。

その他のレイキュバスデータ

キャラクター名 解説
ファイブキング 『ウルトラマンギンガS』やその劇場版に登場した怪獣
別名は「超合体怪獣」で、レイキュバスなど複数の怪獣の体が変形した状態で取り込まれている
レイキュバスは、ファイブキングの右腕部分を構成しており、自身の頭とハサミが一体化した形になっている
劇中では、この右腕で相手の攻撃を弾き飛ばすなど、その怪力が発揮されていた
ウルトラマンギンガストリウムのストリウム光線によって倒された
レイキュバス(対決) ゲームボーイアドバンス用ソフト『対決!ウルトラヒーロー』のプレイヤーキャラクターとして登場
ゲーム内では、格闘のほかにハサミからの光線や冷気攻撃を行うことが可能となっている

 

0