ゾフィーのキャラクターデータ

ゾフィーのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ゾフィーのデータを紹介

ゾフィーとは

ゾフィーは、1967年に放送された特撮番組『ウルトラマン』の最終回で初登場したウルトラ戦士です。

ウルトラマン達の故郷であるM78星雲光の国で宇宙警備隊の隊長を務めており、ウルトラ兄弟では長兄にあたる存在です。

容姿は初代ウルトラマンによく似ていますが、肩と胸にボタン状の突起が付いていることが特徴で、肩のものは宇宙警備隊隊長の印「ウルトラブレスター」、胸のものは過去の戦いの勲章である「スターマーク」の名前が付けられています。

他のウルトラ戦士のように、地球に長期間滞在することはありませんが、彼らの救援のために駆け付けることも多く、高い能力を持つ戦士と言えるでしょう。

基本的に地球人の姿で登場することはありませんが、戦いの際に地球人の体を借りたこともありました。

ゲームでは隠しキャラクターとなっており、条件をクリアすることで使用できるようになります。

プロフィール(ゾフィー)

  • 身長 45メートル
  • 体重 4万5千トン
  • 年齢 2万5千歳
  • 飛行速度 マッハ10
  • 走行速度 時速650キロメートル
  • 水中速度 300ノット
  • ジャンプ力 450メートル
  • 劇中での変身 特定の人間体を持たないが、『ウルトラマンタロウ』『ウルトラマンメビウス』などでは、他の戦士を助けるために地球人と一体化したことがある。

カスタマイズできる技の解説

ゾフィーのバトルモードでは、5体目の相手がゼットンとなります。

技名 威力 入手方法など
M87光線A S ウルトラ兄弟の中で最強の威力を誇る光線技
Aタイプは、右手を前方に伸ばした状態で87万度の高熱エネルギーを発射する
その呼称は「エムハチジュウナナ」「エムハチナナ」の2種類が存在している
ゲーム開始時点から使用可能
M87光線B B Bタイプの光線は、両腕をL字に組んだ状態で発射する
この光線はAタイプよりも威力が抑えられており、ゲームでもその設定が再現されている
ゲームでは、ウルトラモード「世界10拠点同時侵略指令」をゾフィーでクリアすることで習得できる
Z光線 突き出した両手の先から発射する、稲妻状の光線
劇中では、麻痺光線として使用されている
ゲームでは、バトルモードをゾフィーで1回クリアすることで、特殊攻撃として習得できる
ウルトラバリヤー 体を高速回転させて、相手の攻撃を防ぐ技
バリア技として、ゲーム開始時点から使用可能
援軍攻撃 L1ボタンで使用できる攻撃方法
科学特捜隊の三角ビートルが援護攻撃
タイプチェンジ なし

基本戦術とおすすめの攻撃方法

ゾフィーは、基本的なアクションが初代ウルトラマンと同じであることから、その戦法もウルトラマンのものが適用できます。
能力についてはウルトラマンよりも高いため、有利に戦いを進めることができるでしょう。
必殺技のM87光線は、通常は威力の低いBタイプを使い、Aタイプはとどめの一撃として利用するといいです。
必殺技の数は少ないですが、特殊攻撃のZ光線の威力が高く、これを主力にする戦法も有効です。

隠しキャラ、必殺技獲得方法の一覧

ゾフィーは、ゲーム内で隠しキャラクターとして設定されています。
条件はバトルモードで特定のウルトラ戦士を順番に使ってクリアするという簡単なものですので、早い段階で使用することができます。

隠し必殺技はどちらも有効活用できるもののため、ゾフィーを使用できるようになったら、すぐに覚えておきたいところです。

キャラ・技名 入手方法
ゾフィー
(キャラクター解放)
バトルモードを以下のキャラクターで順番にクリアする
(ウルトラマン、セブン、ジャック、A、タロウ)
M87光線B ゾフィーで、ウルトラモード「世界10拠点同時侵略指令」をクリアする
Z光線 ゾフィーでバトルモードを1回クリアする
0