ゼットンのキャラクターデータ

ゼットンのキャラクターデータ

プレイヤーキャラクター、ゼットンのデータを紹介

ゼットンとは

ゼットンは、1967年に放送された特撮番組『ウルトラマン』の最終回で初登場した怪獣です。

劇中ではウルトラマンを倒した怪獣として知られており、後のウルトラシリーズでも強敵として登場することが多くなっています。

ゴマダラカミキリをモチーフにした甲羅と甲冑を思わせる体や、2本の角、顔の中心と胸にある黄色い発光体が大きな特徴で、「宇宙恐竜」の別名を持っています。
自ら「ゼットン」という声や謎の電子音を発するなど、『ウルトラマン』では不気味な印象を持つ怪獣という一面もありました。

ゼットン星人の切り札として、ウルトラマンを倒したという実績と、その洗練されたデザインを持つゼットンは、歴代のウルトラ怪獣の中でも印象に残る存在なのではないでしょうか。

ゲームでは隠しキャラクターとなっており、条件をクリアすることで使用できるようになります。

プロフィール(ゼットン)

  • 身長 60メートル
  • 体重 3万トン
  • 出身地 宇宙
  • 劇中での行動
    地球侵略を狙う宇宙人、ゼットン星人によって呼び出された侵略兵器。
    ゼットン星人の母船から姿を現し、科学特捜隊基地を襲撃した。
    顔の発光器官から放つ火球など、複数の種類の光弾を使用し、科特隊本部を破壊している。
    ウルトラマンとの戦いでは、キャッチリング、八つ裂き光輪、スペシウム光線などの技を全て退け、最終的に倒す活躍を見せた。
    その後、科特隊の協力者である岩本博士が開発していた兵器「無重力弾」によって倒されている。

カスタマイズできる技の解説

ゼットンのバトルモードでは、5体目の相手がゾフィーとなります。

技名 威力 入手方法など
一兆度の火球 S 顔の発光器官から発射される火球攻撃
ゼットンの代表的な技の一つで、「一兆度」という温度は『ウルトラマン』放送当時の雑誌で設定されたものであるが、現在は半ば公式化している模様
ゲーム開始時点から使用可能
特殊攻撃 なし
ゼットンファイナルビーム 相手の光線を吸収した後、両腕から波状光線として放つ技
劇中では特に名称がなかったが、『FE3』でこの名前が付けられた
ゲームでは、ウルトラモード「怪獣標本」でゼットンを使ってウルトラマンを倒すと、バリア技として習得できる
ゼットンバリア 光の壁を作り、相手の攻撃を防ぐ技
劇中では八つ裂き光輪を防ぎ、粉々にした
バリア技として、ゲーム開始時点から使用可能
援軍攻撃 L1ボタンで使用できる攻撃方法
ゼットン星人の円盤が援護攻撃
タイプチェンジ なし

基本戦術とおすすめの攻撃方法

ゼットンは、攻撃力の高いキャラクターで、テレポートによって一時的に自身の姿を消すこともできます。

通常攻撃では、→+□の動きが素早く、この攻撃後に×でつかみ攻撃に移行する戦法も有効です。
攻撃力の高さを活かし、□□□で攻めるのもいいでしょう。

ただし、防御力はやや低く、必殺技を出すために必要なふっとばし攻撃が相手に止められやすいという欠点もあります。
ガードした瞬間に◯を押す「ガードアタック」などを利用してふっとばすようにしましょう。

必殺技は文句なしの威力があるので、ゲージがたまったらすぐに使うといいでしょう。

隠しキャラ、必殺技獲得方法の一覧

ゼットンは、ゲーム内で隠しキャラクターとして設定されています。
「さらばウルトラマン」プレイ評価ランクA以上でクリアするという条件はやや難しいですが、ぜひチャレンジしてみてください。

キャラ・技名 入手方法
ゼットン
(キャラクター解放)
ウルトラモード「さらばウルトラマン」をプレイ評価ランクA以上でクリアする
ランクA以上でクリアするためには、一定の条件を満たさなければならない点に注意
ゼットンファイナルビーム ウルトラモード「怪獣標本」で、捕獲したゼットンを使ってウルトラマンを倒し、クリアする
0