バスターモード攻略(ライダールート)

バスターモード攻略(ライダールート)

バスターモード(ライダールート)の攻略
※バスターモード(カブトルート)をクリアすることでプレイ可能となります。

バスターモードの基本ルール

  • 各ステージで、設定された条件に従い、用意された敵と戦う
  • プレイヤーキャラクターは各ステージごとに変わり、他の仮面ライダーがパートナーとなるステージや、ゼクトルーパーを率いるステージも存在する
  • 各ステージで相手を倒すとクリアとなり、次のステージに進むことができる
  • プレイヤーキャラクターが倒された場合、コンティニューすることでそのステージからプレイを続行できる(コンティニューに回数制限はない)
  • バスターモード開始から1度もコンティニューせずに全てのステージをクリアすると、特別なステージがプレイできる(エクストラステージ)
    ただし、エクストラステージは初回のバスターモードではプレイできず、通常のステージを1度クリアした後、改めてバスターモードを最初からプレイする必要がある
  • エクストラステージでのコンティニューは不可
    相手に倒された場合は、そのままバスターモード終了となる

前半の攻略(ノーマルステージ)

ステージ キャラクター 攻略のポイント
01 STAGE
  • 1P:仮面ライダーザビー 矢車
  • 味方:ゼクトルーパーシャドウ×4
  • 敵:ワームサナギ体×3
ライダールートの前半は、それぞれのステージを異なるライダーでプレイすることになります。
敵として登場するワームサナギ体は、3体中2体が脱皮ゲージ100%の状態となっています。
最初はこの2体のどちらかに的を絞ってつかみ攻撃などを使い、倒すようにします。
倒す前に脱皮される可能性もあるので、できるだけサナギ体のワームから倒して、その数を減らすようにしましょう。
02 STAGE
  • 1P:仮面ライダーザビー 影山
  • 味方:ゼクトルーパーシャドウ×4
  • 敵:ワームサナギ体×3
01と同じような構成のステージです。
このステージのサナギ体は、脱皮するとフォルミカアルビュスワームになります。
特殊攻撃の蟻酸がやっかいですので、脱皮する前に数を減らすようにしてください。
03 STAGE
  • 1P:仮面ライダードレイク
  • 敵:ウカワーム
ウカワームと1対1の対決です。
相手は近接戦闘に優れたキャラクターですので、連続攻撃直後の隙を狙い、つかみ攻撃を仕掛けましょう。
ドレイクは、×ボタンの射撃から、◯ボタン連打でゲージを一気にためることもできます。
必殺技のライダーシューティングは、相手が空中にいる時に使用すると外れる可能性もあるので、撃つタイミングには注意してください。
04 STAGE
  • 1P:仮面ライダーサソード
  • 敵:セパルチュラワーム
  • 敵:ワームサナギ体×2
ワームサナギ体の内、1体は脱皮ゲージが100%の状態になっているので、こちらを優先して倒します。
その次にもう1体のサナギ体を倒すことで、セパルチュラワームと戦いやすくなります。
05 STAGE
  • 1P:仮面ライダーガタック
  • 敵:タランテスワーム パープラ
ワームとの1対1での戦いです。
つかみ攻撃やガタックバルカンなどを使い、マスクドフォームの内にクロックアップゲージまで稼いでおき、一気に勝負を決めましょう。

後半の攻略(ノーマルステージ)

ステージ キャラクター 攻略のポイント
06 STAGE
  • 1P:仮面ライダーキックホッパーまたは仮面ライダーパンチホッパー
  • 味方:上記キャラのうち、1Pにならなかった者
  • 敵:仮面ライダーカブト
ライダールートの後半は、いずれも対戦相手が仮面ライダーとなっています。
このステージでは、地獄兄弟のどちらか1人としてパートナーとともに打倒カブトを目指します。
2対1での戦いですのでこちらが有利ですが、カブトはキャストオフゲージが100%の状態となっているので、クロックアップに警戒しながら戦いましょう。
プレイヤーはカブトから距離を置き、パートナーと戦っているところを背後から攻撃することでダメージを与えやすくなります。
07 STAGE
  • 1P:仮面ライダーヘラクス
  • 敵:仮面ライダーコーカサス
コーカサスの攻撃が激しいため、相手のクロックアップゲージはたまりやすく、ハイパークロックアップされる確率が高いステージです。
ハイパークロックアップされた場合は、すぐに□ボタンでジャンプしてR1ボタンでの防御に徹しましょう。
こちらがわずかでも隙を見せると反撃されるので、つかみ攻撃はできるだけ背後から行ってください。
08 STAGE
  • 1P:仮面ライダーケタロス
  • 敵:仮面ライダーカブト
これまでのステージと同様に、つかみ攻撃でゲージを稼ぎ、クロックアップから必殺技を使用する戦法が有効です。
より効率良くダメージを与えるために、必殺技はカブトがキャストオフしてから使うといいでしょう。
09 STAGE
  • 1P:仮面ライダーコーカサス
  • 敵:仮面ライダーカブト
  • 敵:仮面ライダーガタック
敵は2人のため、最初にどちらか1人に的を絞って攻撃するようにしましょう。
つかみ攻撃でこちらのゲージを稼ぎながら、相手がキャストオフするのを待ちます。
状況によっては相手がクロックアップすることがありますが、ハイパークロックアップすることで実質無効化できるので、そのまま必殺技で倒します。
後は、落ち着いて残りの1体に対処してください。
10 STAGE
  • 1P:仮面ライダーダークカブト
  • 敵:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
ハイパーカブトは、最初にソードモードを使用しているため、近距離での戦闘を挑むのは危険です。
最初は相手からソードでの攻撃を受けないよう、距離を置いてください。
しばらくすると、ハイパーカブトがガンモードを使用し、遠距離攻撃中心で行動するようになるので、ハイパーシューティング使用後の隙を狙ってつかみ攻撃でゲージを稼いでいきます。
ハイパークロックアップされた場合は、必ずジャンプして防御することが重要です。

エクストラステージ攻略とライダールートクリアの報酬

ステージ キャラクター 攻略のポイント
11 STAGE
  • 1P:仮面ライダーガタック ハイパーフォーム
  • 敵:仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
これまでのステージをノーコンティニューでクリアした時だけプレイできるEXステージです。
敵、プレイヤーともにハイパークロックアップを使えるため、相手のゲージに注意しながら戦いましょう。
前ステージと同じくハイパーカブトが相手ですので、攻撃の隙を狙ってつかみ攻撃でゲージをためます。
ハイパークロックアップを使用する時は、相手との位置と残り時間に注意しながら必殺技で攻撃してください。
12 STAGE
  • 1P:仮面ライダーザビー 加賀美
  • 味方:ゼクトルーパーシャドウ×3
  • 敵:ベルバーワーム
  • 敵:ワームサナギ体×2
これまでのステージをノーコンティニューでクリアした時だけプレイできるEXステージです。
敵のワームサナギ体は2体とも脱皮ゲージが100%になっており、高確率でバトル開始直後に脱皮します。
最初は1体の敵を重点的に狙い、つかみ技などで倒すようにしてください。
3体の敵が近くに集まっていると集中攻撃を受けやすくなるので、相手が分散するように動き回りましょう。
全てのゼクトルーパーシャドウが倒されるまでに、ワームの数を減らすことができるかが、勝負のカギとなります。

バスターモード(ライダールート)クリアの報酬

・キャラクター「仮面ライダーケタロス」
※バスターモードでコンティニューを通算30回以上行ってクリアすることでも可
・初回クリアで、バスターモード(ライダールート)のEXステージがプレイ可能に
・バスターモード(ワームルート)がプレイ可能に
・サバイバルモードがプレイ可能に

0