デモビューワモードの解説

デモビューワモードの解説

デモビューワモードの解説と利用方法
※バスターモード(カブトルート)をクリアすることで使用可能となります。

デモビューワモードとは

デモビューワモードは、PlayStation2用ゲームソフト『仮面ライダーカブト』で使用されているCGムービーを閲覧するためのモードです。

ゲームのオープニングムービーから、キャラクターの登場ポーズや勝利ポーズ、『仮面ライダーカブト』の代表的な演出であるキャストオフ、脱皮、クロックアップまで、使用されている多くのムービーを任意のステージと組み合わせて見ることができます。

この作品における仮面ライダー「マスクドライダー」が、ゲーム内で使用する必殺技もそれぞれ専用のムービーが用意されているほか、バスターモードで使用されているムービーも、各ルート、ステージ別に観賞することが可能です。

ゲーム開始時点で見られるムービーは限られていますが、他のモードで一定の条件を満たすことで徐々にギャラリーが増えていきますので、ぜひコンプリートを目指してください。

キャラクター別のムービー

・プレイヤーキャラクターや背景の選択が可能
・選べる背景は、ゲーム内に登場した「建設現場」「ビジネスビル前」「桜の咲く公園」「滝の中州」「工場」「宇宙ステーション」
・キャラクター、背景とも任意の選択以外にランダムで再生させることもできる
・原則として、ムービーに登場するキャラクターを使用することで視聴可能となる

ムービーの種類 解説
登場ポーズ(とうじょうポーズ) 各キャラクターのバトル前のデモを再生する
キャラクターの台詞は対戦相手によって変わるため、再生される内容はランダムとなる
プレイヤーが対象のキャラクターを使用することで、ギャラリーに登録される
勝利ポーズ(しょうりポーズ)
※ワームサナギ体(緑、白)やゼクトルーパー、ゼクトルーパーシャドウの小隊はムービーなし
各キャラクターがバトルで勝利した時のデモを再生する
キャラクターの台詞は対戦相手によって変わるため、再生される内容はランダムとなる
プレイヤーが対象のキャラクターを使い、バトルに勝利することで、ギャラリーに登録される
キャストオフ 各キャラクターがキャストオフ、脱皮した時のデモを再生する
マスクドフォームを持つライダーや、サナギ体から脱皮するワームだけに用意されている
プレイヤーが、バスターモード中に対象のキャラクターで実行することで、ギャラリーに登録される
クロックアップ
※ワームサナギ体(緑、白)やゼクトルーパー、ゼクトルーパーシャドウはムービーなし
各キャラクターがクロックアップを実行した時のデモを再生する
プレイヤーが、バスターモード中に対象のキャラクターで実行することで、ギャラリーに登録される
必殺技 マスクドライダー別に必殺技のデモを再生する
ムービーでは、背景の他に対戦相手も設定することができる
プレイヤーが、バスターモード中に必殺技を使い、相手にとどめを刺すことで、ギャラリーに登録される
ムービーは原則として各キャラクター1人につき1つずつだが、ハイパーカブトとガタックは2種類あり、ザビーは3人の変身者別に用意されている

バスターモードとオープニングムービー

ムービーの種類 解説
バスターモード(カブトルート) カブトルート各ステージの開始およびクリア時のデモを再生する
ステージ数は全13個(通常12個+EX1個)
各ステージをプレイ、クリアすることでギャラリーに登録される
バスターモード(ライダールート) ライダールート各ステージの開始及びクリア時のデモを再生する
ステージ数は全12個(通常10個+EX2個)
各ステージをプレイ、クリアすることでギャラリーに登録される
バスターモード(ワームルート) ワームルート各ステージの開始及びクリア時のデモを再生する
ステージ数は全8個(通常7個+EX1個)
各ステージをプレイ、クリアすることでギャラリーに登録される
バスターモードオープニング バスターモードのオープニングデモを再生する
バスターモードをプレイすることで、ギャラリーに登録される
オープニング このゲームのオープニングムービーを再生する
通常、このムービーに登場するライダーはカブトだが、他のライダーが代わりに登場するものを見ることも可能になる
※ただし、ザビーは矢車のみ
対象のライダーのムービーがオープニングで再生されることで、ギャラリーに登録される
0