仮面ライダードレイクのキャラクターデータ

仮面ライダードレイクのキャラクターデータ

「私は、花から花へ渡る風」
プレイヤーキャラクター、仮面ライダードレイクのデータを紹介

仮面ライダードレイクとは

仮面ライダードレイクは、特撮番組『仮面ライダーカブト』に登場する仮面ライダーである「マスクドライダー」の1人で、メイクアップアーティストを本業にしている「風間大介」が変身します。
マスクドライダーシステム第3号のライダーで、トンボをモチーフとした水色の体が特徴となっています。

銃把(じゅうは)型のツール「ドレイクグリップ」にトンボ型のコアである「ドレイクゼクター」を装着することによって、仮面ライダードレイク(マスクドフォーム)に変身し、キャストオフによるライダーフォームへの2段変身とクロックアップも可能となっています。

戦闘スタイルは、ドレイクゼクターとグリップを一体化することで使用可能となる銃撃で、単発や連射での攻撃の他、様々なガンアクションで戦います。
劇中では、クロックアップを利用して、必殺技の「ライダーシューティング」をターゲットの前後から連続で放ち、挟み撃ちにするという技も使用されました。

ゲームでは、劇中同様にドレイクゼクターを使った銃での攻撃がメインで、つかみ攻撃も銃を使ったものになっています。

スペック(仮面ライダードレイク)

データは(マスクドフォーム/ライダーフォーム)の順で掲載

  • 身長 191cm/189cm
  • 体重 125kg/91kg
  • パンチ力 7t/3t
  • キック力 9t/6t
  • ジャンプ力 ひと跳び23m/ひと跳び39m
  • 走力 100mを8.4秒/100mを5.5秒
  • 劇中での変身方法
    マスクドフォーム:一流メイクアップアーティストの風間大介が、自身の持つドレイクグリップにドレイクゼクターを装着することで、「Henshin」の電子音声とともに変身する。
    ライダーフォーム:マスクドフォームの状態から、ゼクターの尻尾を引くことでキャストオフし、マスクドのアーマーを弾き飛ばした後、「Change Dragonfly」の電子音声とともに変身する。

攻撃のアクション(仮面ライダードレイク)

基本攻撃(マスクドフォーム、ライダーフォームとも使用可能)
※方向キー(左スティック)は、プレイヤーが相手の横(画面左側)にいる場合の表記

コマンド 発動する攻撃
◯ボタン パンチ攻撃
◯ボタンを連続で押すと、パンチとキックによるコンボ攻撃
→+◯ボタン
(方向キーを相手の前方に入力)
背面撃ち→振り向きざまでの1発
最後の1発は、ヒットすると相手を吹き飛ばす効果がある
↑+◯ボタンまたは↓+◯ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
左パンチから、回転しての銃撃
銃撃がヒットすると、相手をダウンさせる
←+◯ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
銃身で払い上げる攻撃
相手の体を上へ大きく跳ね上げる効果がある
ジャンプ(□ボタン)中に◯ボタン ジャンプキック
×ボタン 単発での射撃
直後に◯ボタンを連打することで、最大10発の連射攻撃になる
相手が空中にいる場合、斜め上へ向けて撃つ
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン 空中で3連射
光弾は3方向に広がるように発射され、ヒットすると相手がダウン
◯ボタン+×ボタン つかみ攻撃
相手に密着した状態で連射し、ダウンさせる
背後から行うと、吹き飛ばす効果がある
相手のダウン中に×ボタン ジャンプしながら下方へ回転撃ち
△ボタン
(紫色のゲージがたまった状態で)
キャストオフでライダーフォームにチェンジ
飛ばしたパーツには、吹き飛ばし効果がある

ライダーフォーム中の攻撃

コマンド 発動する攻撃
→+×ボタン
(方向キーをキャラの前面に入力)
後ろ回し蹴り
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
↑+×ボタンまたは↓+×ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
回転しての銃撃
ヒットすると、相手をよろけさせることができる
←+×ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
宙返りで蹴り上げる
さらに□ボタン+×ボタンの追加入力で銃の5連射
蹴り上げで相手を浮かせて、銃撃でダウンさせる
×ボタン+□ボタン 拡散射撃(ボタン長押しでタメ)
前方へ複数の銃弾を放射状に撃つ
ためてから撃つと、より多い弾が発射される
ジャンプ(□ボタン)中に□ボタン+×ボタン 空中で回転しながらの3連射
ジャンプ+×ボタンと同じ弾数だが、銃を持つ腕にも攻撃判定がある
相手のダウン中に□ボタン+×ボタン 宙返りしながら、上空で真下に連射
×ボタン単体のときよりも威力が高い
△ボタン
(緑色のゲージがたまった状態で)
クロックアップ
高速戦闘や必殺技の使用が可能に
クロックアップ中に△ボタン 必殺技「ライダーシューティング」を発動
クロックアップ中に△ボタンを押すと、「Rider Shooting」の電子音声とともに発動する
このとき、△ボタンを押し続けることで光弾が徐々に大きくなり、離すと通常時よりも威力を上げたシューティングを放つことができる

ドレイクの戦い方

仮面ライダードレイクは、他のライダーと異なり、銃をメインに戦うキャラクターです。

その攻撃のほとんどが銃撃によるもので、単発や連射と使い分けられるほか、その攻撃範囲やスタイルも様々なパターンが用意されています。

マスクドフォーム、ライダーフォームともに使用できる×ボタンの銃撃は、通常は単発ですが、それに続けて◯ボタンを入力することで最大10発までの連射攻撃に変化させることができます。
基本としては、この攻撃やつかみ攻撃での零距離射撃などでゲージを稼ぐ戦法が有効となっています。

また、ライダーフォームでは、方向キー背面+×ボタンの蹴り上げから、□ボタン+×ボタンの追加入力による射撃といった攻撃もできるようになります。

クロックアップ中は、つかみ攻撃からダウンした相手に□ボタン+×ボタンの追撃などでダメージを与えていくと良いでしょう。
ライダーシューティングは、△ボタンを長押しすることで威力を高めることができますが、相手が動くことによって避けられる可能性が生じることもあります。
他の攻撃などで相手の体を浮かせるなどして、動きを制限してから撃つようにしましょう。

0