仮面ライダーガタック ハイパーフォームのキャラクターデータ

仮面ライダーガタック ハイパーフォームのキャラクターデータ

「やった……やったぞ、俺はついにカブトを超えたんだ」
プレイヤーキャラクター、仮面ライダーガタック ハイパーフォームのデータを紹介
※バスターモードの各ルートをノーコンティニューで進めることで現れる「エクストラステージ」を全てクリア、またはタイトル画面でコマンド「△←◯◯↓↑□×」を入力し、「やったぜ!」の台詞を出すことで、使用できる隠しキャラクターです。
ただし、ゲームの難易度を「ふつう」以上に設定した状態でプレイする必要があります。

仮面ライダーガタック ハイパーフォームとは

仮面ライダーガタック ハイパーフォームは、特撮番組『仮面ライダーカブト』のオリジナルDVD(雑誌『てれびくん』応募者全員サービス)として提供された『仮面ライダーカブト 超バトルDVD 誕生!ガタックハイパーフォーム!!』に登場する仮面ライダーで、「加賀美新」が変身する仮面ライダーガタックの最強形態です。

テレビ本編や映画には登場していない、このDVDだけで姿を見ることのできたライダーで、ハイパーカブトと同じく、アーマーが通常の2倍以上に強化されており、ハイパークロックアップによる戦闘も可能となっています。

ガタックが、ライダーベルトの左側にカブトムシ型のコアである「ハイパーゼクター」を装着することによって、仮面ライダーガタック(ハイパーフォーム)にハイパーキャストオフし、その姿を変えます。

戦闘では、ライダーフォームと同様に格闘戦を得意としているほか、曲剣「ガタックダブルカリバー」での剣術に加え、ハイパークロックアップによる超高速戦闘で相手を一方的に攻撃することができます。

ゲームでは、基本的な攻撃は仮面ライダーガタックと同じキャラクターとなっていますが、ハイパークロックアップが使用可能であることと、必殺技が「ハイパーライダーキック」1つであることなどの違いがあります。

スペック(仮面ライダーガタック ハイパーフォーム)

ハイパーフォームのデータを掲載

  • 身長 197cm
  • 体重 104kg
  • パンチ力 10t
  • キック力 15t
  • ジャンプ力 ひと跳び49m
  • 走力 100mを4.2秒
  • 劇中での変身方法
    ハイパーフォーム:仮面ライダーガタックが、自身の持つライダーベルトにハイパーゼクターを装着することで、「Change Hyper Stag Beetle」の電子音声とともに変身する。

攻撃のアクション(仮面ライダーガタック ハイパーフォーム)

基本攻撃
※方向キー(左スティック)は、プレイヤーが相手の横(画面左側)にいる場合の表記

コマンド 発動する攻撃
×ボタン+□ボタン 格闘/カリバー抜刀の切り換え
通常のガタックと違い、必殺技は1種類のみ
◯ボタン (格闘)動きの速い左フック
◯ボタンを連続で押すと、パンチとキックによる連続攻撃
終盤の膝蹴りとアッパーは、発動にやや隙がある
(カリバー)斬りつけ
◯ボタンを連続で押すと、カリバーと蹴りによるコンボ攻撃
→+◯ボタン
(方向キーを相手の前方に入力)
軽くジャンプした状態でのキック
ヒットすると、相手を吹き飛ばす
↑+◯ボタンまたは↓+◯ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
(格闘)両手を組んだ状態で振り回すパンチ
ヒットすると、相手の体を浮かせる
(カリバー)2刀での交差斬り
ヒットすると、相手をダウンさせる
←+◯ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
(格闘)大振りのアッパー
(カリバー)2刀での斬り上げ
相手の体を上へ大きく跳ね上げる効果がある
×ボタン (格闘)ジャンピングパンチ
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
(カリバー)振り下ろしの斬撃
×ボタン追加入力で、3連撃になる
→+×ボタン
(方向キーをキャラの前面に入力)
宙返りでドロップキックを放つ
ヒットすると、相手を吹き飛ばすことができる
↑+×ボタンまたは↓+×ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
二段周り蹴り
2発目の膝蹴りがヒットすると、相手をよろけさせることができる
←+×ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
(格闘)2連続でのアッパー攻撃
(カリバー)2刀での斬り上げ
ヒットすると、相手を跳ね上げてダウンさせる
ジャンプ(□ボタン)中に◯ボタン ジャンプキック
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン 空中での回し蹴り
ジャンプ+◯ボタンよりも、やや滞空時間が長い
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン+□ボタン 斜め下にキック
ヒットすると、相手を吹き飛ばすことができる
◯ボタン+×ボタン つかみ攻撃
相手の体を抱え上げ、自分の背後に放り投げる
相手のダウン中に×ボタン (格闘)ジャンピングエルボー
(カリバー)振り下ろしでの追撃
ダウンした相手の体を跳ね上げる
相手のダウン中に×ボタン+□ボタン 下方への蹴りで追撃
△ボタン
(緑色のゲージがたまった状態で)
ハイパークロックアップ
クロックアップを上回る超高速戦闘や必殺技の使用が可能に
クロックアップ中に△ボタン 必殺技「ハイパーライダーキック」を発動
△ボタンを押すことで「Maximum Rider Power」の電子音声とともに発動準備となり、以降△ボタンを押すごとに「1」「2」「3」とカウントし、「Rider Kick」の電子音声が出る
その後、もう1回△ボタンを押すことで、ジャンプしながらの回し蹴りを放つ

ハイパーガタックの戦い方

仮面ライダーガタックの最強形態であるハイパーガタックは、本来はガタックが姿を変えた存在ですが、このゲームではガタックとは別に独立したキャラクターとして扱われています。

基本的なアクションは通常の仮面ライダーガタックと同じですが、マスクドフォームを持たないため、ガタックバルカンが使用できないほか、格闘、カリバー形態どちらの場合も必殺技がキックに統一されていることなどの違いがあります。

しかし、ハイパーカブトやコーカサスと同様にハイパークロックアップが使用可能となったことで、通常のガタック以上の攻撃力を持つキャラクターとして、戦いを有利に進めることができるでしょう。
必殺技のハイパーライダーキックは、ガタックの時よりも△ボタンを押す回数が1つ増えていますので、間違えないようにしてください。

キャラクター使用条件がバスターモードの全エクストラステージクリアと難しいですが、タイトル画面でのコマンド入力でも解放することができますので、ぜひ使ってみてください。

0