仮面ライダーカブト ハイパーフォームのキャラクターデータ

仮面ライダーカブト ハイパーフォームのキャラクターデータ

「分かっているはずだ、未来はすでにお前の手にある」
プレイヤーキャラクター、仮面ライダーカブト ハイパーフォームのデータを紹介
※サバイバルモードをクリア、またはタイトル画面でコマンド「×↑△□×△□↓」を入力し、「未来を感じ取れ、正解はそこにある」の台詞を出すことで、使用できる隠しキャラクターです。
ただし、ゲームの難易度を「ふつう」以上に設定した状態でプレイする必要があります。

仮面ライダーカブト ハイパーフォームとは

仮面ライダーカブト ハイパーフォームは、特撮番組『仮面ライダーカブト』に登場する仮面ライダーである「マスクドライダー」の1人で、物語の主人公「天道総司」が変身する仮面ライダーカブトの最強形態です。
全身のアーマーが通常の2倍以上に強化されており、「ハイパークロックアップ」中にはこれを展開することで、空中や宇宙のほか、時空の移動までもできるようになっています。

カブトが、ライダーベルトの左側にカブトムシ型のコアである「ハイパーゼクター」を装着することによって、仮面ライダーカブト(ハイパーフォーム)にハイパーキャストオフし、その姿を変えます。

戦闘では、ライダーフォームの時と同様に格闘も使いこなしますが、新たにハイパーフォーム専用武器である「パーフェクトゼクター」が使用可能となり、これを利用した剣や銃での攻撃や、必殺技も使えるなど、カブトの戦闘能力を大幅に強化されているため、様々な戦い方が可能となっています。

ゲームでは、常にパーフェクトゼクターを手にした状態になっており、ゼクターを剣型のソードモードと銃型のガンモードの2タイプに切り替えながら戦うことができます。
必殺技についても、ソードとガンの2種類のものが用意されていて、どちらも対象に大きなダメージを与えられるため、非常に強力なキャラクターと言えるでしょう。

スペック(仮面ライダーカブト ハイパーフォーム)

ハイパーフォームのデータを掲載

  • 身長 198cm
  • 体重 102kg
  • パンチ力 10t
  • キック力 15t
  • ジャンプ力 ひと跳び50m
  • 走力 100mを4.2秒
  • 劇中での変身方法
    ハイパーフォーム:仮面ライダーカブトが、自身の持つライダーベルトの側面にハイパーゼクターを装着することで、「Change Hyper Beetle」の電子音声とともに変身する。

攻撃のアクション(仮面ライダーカブト ハイパーフォーム)

基本攻撃
※方向キー(左スティック)は、プレイヤーが相手の横(画面左側)にいる場合の表記

コマンド 発動する攻撃
×ボタン+□ボタン ソード/ガンの切り換え
形態によって、使用する必殺技も変わる
◯ボタン 振り向きながら右腕で攻撃
◯ボタンを連続で押すと、パンチとキックによるコンボ攻撃
→+◯ボタン
(方向キーを相手の前方に入力)
片足立ちでのキック
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
↑+◯ボタンまたは↓+◯ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
左手で振り下ろすパンチ
右手で横一線に斬りつけ、ヒットすると相手をダウンさせる
←+◯ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
左アッパー
相手の体を上へ大きく跳ね上げる効果がある
×ボタン (ソード)振り下ろしの斬撃
(ガン)相手に向けて3連射 3発目に吹き飛ばし効果
→+×ボタン
(方向キーを相手の前方に入力)
(ソード)ハイパースティング
(ガン)ハイパーシューティング
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
↑+×ボタンまたは↓+×ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
(ソード)ハイパースラッシュ
相手の体を上へ大きく跳ね上げる効果がある
(ガン)放射状に3連射
相手の体を吹き飛ばす効果がある
←+×ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
(ソード)低位置からの斬り上げ
(ガン)左アッパー
相手の体を上へ大きく跳ね上げる効果がある
ジャンプ(□ボタン)中に◯ボタン ジャンプキック
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン ジャンプ回し蹴り
ジャンプ+◯ボタンよりも、やや滞空時間が長い
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン+□ボタン ジャンプ回し蹴り(ハイキック)
非常に高い位置を狙うため当てにくいが、ダウン効果あり
◯ボタン+×ボタン つかみ攻撃
相手にパンチ連打で攻撃し、最後の一撃で吹き飛ばす
相手のダウン中に×ボタン 回転足払い
ダウンした相手の体を跳ね上げる
相手のダウン中に×ボタン+□ボタン 足払い
相手から離れていると武器切り換えになるので注意
△ボタン
(緑色のゲージがたまった状態で)
ハイパークロックアップ
クロックアップを上回る超高速戦闘や必殺技の使用が可能に
ハイパークロックアップ中に△ボタン 必殺技「マキシマムハイパータイフーン(ソード時)」または「マキシマムハイパーサイクロン(ガン時)」を発動
△ボタンを押すことで「Maximum Rider Power」の電子音声とともに発動準備となり、以降△ボタンを押すごとに「Kabuto Power」「Thebee Power」「Drake Power」「Sasword Power All Zector Combine」の音声が出て準備完了となる
その後、もう1回△ボタンを押すことで必殺技が発動する

ハイパーカブトの戦い方

仮面ライダーカブトの最強形態であるハイパーカブトは、本来はカブトが姿を変えた存在ですが、このゲームではカブトとは別に独立したキャラクターとして扱われています。

×ボタン+□ボタンによって、ソードモードとガンモードを使い分けることができ、近距離、遠距離どちらでも戦いを優位に進められるのが大きな特徴となっています。
各モードでは、同じコマンドでも使用する技が変わることも多いので、状況に応じて切り換えることが重要となるでしょう。

他のキャラクターと比べて高い性能を持っており、必殺技のマキシマムハイパータイフーンとマキシマムハイパーサイクロンはどちらも強力ですが、ハイパークロックアップ中には形態の切り換えができないため、必殺技を使うときには注意してください。

また、必殺技を使う際に押すボタンの回数が6回と非常に多いため、ボタン操作に手間取ると、発動させるまでにハイパークロックアップが時間切れになる可能性もあります。
どちらの必殺技もそれだけで高い威力を持つので、ハイパークロックアップ中は必殺技を出すことに集中した方がいいかもしれません。

0