仮面ライダーカブトのキャラクターデータ

仮面ライダーカブトのキャラクターデータ

「天の道を往き、総てを司る男」
プレイヤーキャラクター、仮面ライダーカブトのデータを紹介

仮面ライダーカブトとは

仮面ライダーカブトは、特撮番組『仮面ライダーカブト』に登場する仮面ライダーである「マスクドライダー」の1人で、物語の主人公「天道総司」が変身します。
マスクドライダーシステム第1号のライダーで、カブトムシをモチーフとした赤い体が特徴となっており、「光を支配せし太陽の神」という別名を持っています。

ライダーベルトにカブトムシ型のコアである「カブトゼクター」を装着することによって、仮面ライダーカブト(マスクドフォーム)に変身し、キャストオフによるライダーフォームへの2段変身とクロックアップも可能となっています。

戦闘スタイルは、長期間鍛錬したことによる天道の格闘術の他、銃や斧、クナイの形態に変化する専用武器「カブトクナイガン」を使用するなど、飛び道具と近接戦闘を組み合わせたものを主体としています。

ゲームでは、カブトクナイガンによる攻撃や、ボタンにでの必殺技「ライダーキック」の発動プロセスなど、細かな部分まで再現されています。

スペック(仮面ライダーカブト)

データは(マスクドフォーム/ライダーフォーム)の順で掲載

  • 身長 190cm/195cm
  • 体重 132kg/95kg
  • パンチ力 8t/3t
  • キック力 10t/7t
  • ジャンプ力 ひと跳び20m/ひと跳び37m
  • 走力 100mを8.9秒/100mを5.8秒
  • 劇中での変身方法
    マスクドフォーム:物語の主人公である天道総司が、自身の持つライダーベルトにカブトゼクターを装着することで、「Henshin」の電子音声とともに変身する。
    ライダーフォーム:マスクドフォームの状態から、腹部に付いたゼクターの角を右側に展開することでキャストオフし、マスクドのアーマーを弾き飛ばした後、「Change Beetle」の電子音声とともに変身する。

攻撃のアクション(仮面ライダーカブト)

基本攻撃(マスクドフォーム、ライダーフォームとも使用可能)
※方向キー(左スティック)は、プレイヤーが相手の横(画面左側)にいる場合の表記

コマンド 発動する攻撃
◯ボタン アッパー攻撃
◯ボタンを連続で押すと、パンチとキックによるコンボ攻撃
→+◯ボタン
(方向キーを相手の前方に入力)
片足立ちでのキック
ヒットすると相手を吹き飛ばす効果がある
↑+◯ボタンまたは↓+◯ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
アックスによる回転斬り
右手で横一線に斬りつけ、ヒットすると相手をダウンさせる
←+◯ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
クナイによる攻撃
相手の体を上へ大きく跳ね上げる効果がある
ジャンプ(□ボタン)中に◯ボタン ジャンプキック
×ボタン ガンによる銃連射
さらに×ボタンの追加入力でアックス振り下ろし攻撃
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン アックスでの空中回転斬り
ジャンプ+◯ボタンよりも、やや滞空時間が長い
◯ボタン+×ボタン つかみ攻撃
相手にパンチ連打で攻撃し、最後の一撃で吹き飛ばす
相手のダウン中に×ボタン アックスでの追撃
相手がダウンしていると、他の攻撃は届かない
△ボタン
(紫色のゲージがたまった状態で)
キャストオフでライダーフォームにチェンジ
飛ばしたパーツには、吹き飛ばし効果がある

ライダーフォーム中の攻撃

コマンド 発動する攻撃
→+×ボタン
(方向キーをキャラの前面に入力)
クナイによる前方斬りつけ
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
↑+×ボタンまたは↓+×ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
クナイでの2回連続斬り
2撃目のヒットで、相手をよろけさせることができる
←+×ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
クナイで相手を浮かし、キックする
×ボタン+□ボタン ライダーキック(特殊攻撃)
必殺技のものより威力は低いが、相手をよろけさせる効果があり、クロックアップゲージを大幅に上昇させることができる
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン クナイでの空中回転斬り
ジャンプ+◯ボタンよりも、やや滞空時間が長い
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン+□ボタン クナイを振り下ろしての斬りつけ
ジャンプ+×ボタン攻撃と同じく滞空時間は長めだが、相手を吹き飛ばし効果あり
相手のダウン中に×ボタン アックスでの追撃
マスクドフォームの時と同じだが、ライダーフォームでは×ボタン+□ボタンでのクナイによる追撃も使用可能
△ボタン
(緑色のゲージがたまった状態で)
クロックアップ
高速戦闘や必殺技の使用が可能に
クロックアップ中に△ボタン4回 必殺技「ライダーキック」を発動
クロックアップ中に△ボタンを押すたびに「1」「2」「3」とカウントし、「Rider Kick」の電子音声が出る
この後さらに△ボタンを押すことで前回し蹴りを放つ

カブトの戦い方

『仮面ライダーカブト』のメインライダーであるカブトは、パンチやキックでの格闘で戦えるほか、カブトクナイガンでの攻撃も強力なキャラクターです。

このゲームでは、自身のキャストオフやクロックアップのゲージをためながら、相手のゲージの増加を抑える戦い方が重要となりますが、その効果が最も期待できるのが◯ボタン+×ボタンによるつかみ攻撃です。

マスクドフォームは防御力が高く、これらのゲージ上昇量が高いという特徴があるため、キャストオフを行う前につかみ攻撃を繰り返し、クロックアップゲージまでためておきます。

ライダーフォームになった後もつかみ攻撃は有効ですが、さらに×ボタン+□ボタンで出せるライダーキック(特殊攻撃)でもクロックアップゲージを一気にためることができるようになります。

クロックアップ中は、相手がダウンしたり空中に浮くことで攻撃が届きにくくなるため、×ボタン+□ボタンでの追撃を怠らないようにしてください。
ライダーキックは、相手が空中にいる状態で放つと当てやすいです。
ガードされないためにも、R1ボタン+□ボタンなどで必ず相手の背後に回り込んでから出すようにしましょう。

0