ウカワームのキャラクターデータ

ウカワームのキャラクターデータ

「私のレクイエムで眠りにつくがいい」
プレイヤーキャラクター、ウカワームのデータを紹介
※サバイバルモードを仮面ライダー1人だけで5回クリア、またはサバイバルモードでアイテム「トロピカル・ラ・メーン」を通算50個取ることで使用できる、隠しキャラクターです。
ただし、ゲームの難易度を「ふつう」以上に設定した状態でプレイする必要があります。

ウカワームとは

ウカワームは、特撮番組『仮面ライダーカブト』に登場する地球外生命体「ワーム」の一種で、実在する人間そっくりに姿を変える「擬態」という能力を持っています。

『カブト』の第25話から第40話にかけて登場したシオマネキをモチーフにした姿が特徴のワームで、右腕の巨大なハサミと甲羅でライダー達を圧倒する力を見せました。
劇中では、声楽家の女性である間宮麗奈に擬態しており、ワーム側の重要人物として暗躍し、一時期はZECTと結託するなど、ワームの実質的に指揮する存在になっていました。

ウカワームは、ライダーと同じ「クロックアップ」を使用することに加えて、右腕の巨大なハサミでの攻撃と、硬い甲羅による防御力によって、ワームの中でも高い戦闘力を持つことが特徴です。

ゲームでは、最初から成虫体として戦うキャラクターとなっており、必殺技を持たないながらも、接近戦で相手に多大なダメージを与えることができ、ワームとしてはトップクラスの強さを誇るキャラクターとして設定されています。

スペック(ウカワーム)

ウカワームのデータを掲載

  • 身長 218cm
  • 体重 117kg
  • 劇中での行動
    擬態した喪服姿の女性として登場し、ワーム側の重要人物として多くのワームを率いる存在となっていた。
    ワームの利益のために活動し、一時はZECT側とも結託するなど、冷酷で手段は選ばない。
    戦闘では、ライダー達と圧倒する力を見せつけたが、ハイパーカブトとの戦いで受けたダメージにより、記憶喪失となり、その後は擬態元の人間として行動した。
    それから他のワームに命を狙われるようになったことから記憶を取り戻し、仮面ライダードレイクと交戦。
    最終的には、通常速度とクロックアップ状態を併用した2発のライダーシューティングによって倒された。

攻撃のアクション(ウカワーム)

基本攻撃
※方向キー(左スティック)は、プレイヤーが相手の横(画面左側)にいる場合の表記

コマンド 発動する攻撃
◯ボタン 左腕での打撃
◯ボタンを連続で押すと、左右の手によるコンボ攻撃
→+◯ボタン
(方向キーをキャラの前面に入力)
右腕を払う打撃
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
↑+◯ボタンまたは↓+◯ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
左腕を回転させて突き出す攻撃
ヒットすると、相手をよろけさせることができる
←+◯ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
膝蹴り
相手の体を跳ね上げる効果がある
×ボタン 右腕を突き出す攻撃
→+×ボタン
(方向キーをキャラの前面に入力)
ひねりを加えて右腕を突き出す攻撃
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
↑+×ボタンまたは↓+×ボタン
(方向キーをキャラの側面に入力)
振り返りながらハサミを振り下ろす攻撃
ヒットすると、相手を地面に叩きつける
←+×ボタン
(方向キーをキャラの背面に入力)
ハサミを振り上げる攻撃
相手の体を跳ね上げる効果がある
ジャンプ(□ボタン)中に◯ボタン ジャンプキック
体がほぼ水平の状態で繰り出される
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン 空中できりもみキック
ジャンプ(□ボタン)中に×ボタン+□ボタン 空中でハサミを振り下ろす攻撃
相手をを吹き飛ばす効果がある
◯ボタン+×ボタン つかみ攻撃
相手を抱え上げて、前方に放り投げる
×ボタン+□ボタン ハサミでの2連撃
ヒットすると、相手を吹き飛ばす効果がある
相手のダウン中に×ボタン ハサミでの追撃
ダウンした相手の体を跳ね上げる
相手のダウン中に×ボタン+□ボタン ハサミでの上下打撃
相手の体を大きく跳ね上げる
△ボタン
(緑色のゲージがたまった状態で)
クロックアップ
高速戦闘が可能に

ウカワームの戦い方

PS2版『仮面ライダーカブト』のウカワームは、スコルピオワームなどと同じく、バトル開始時点から成虫体で戦うことができるキャラクターです。

このゲームに登場するウカワームは、劇中と同様に右腕の大きなハサミが武器となっており、高い攻撃力と防御力を活かした打撃技を使用することができます。

最初から成虫体のため、バトル序盤で相手に追い込まれることもなく、他のワームのような遠隔用の攻撃手段を持たないものの、防御力が高いことから積極的に接近戦を挑むことが可能です。

ウカワームの×ボタン+□ボタン技はハサミでの2連撃で、ダウンしている相手を大きく跳ね上げる効果があるため、追い打ち攻撃もしやすくなっています。

ヘラクスやケタロスと同じく、クロックアップ終了後にゲージが50%の状態で戦闘を続けられるという特徴を持っており、クロックアップを連続で使いやすいため、ハサミでの攻撃でどんどん相手にダメージを与えていくことができるでしょう。
飛び道具を持たないキャラクターですが、接近戦を中心に戦えば圧倒的な強さを発揮することができますので、クロックアップをうまく活用してみてください。

0